リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/01(金)
旅行クチコミ掲示板サイトを始めます。
こちらをクリック→ 旅行クチコミ掲示板 ABCトラベル

旅行掲示板サイトを作るのはこれが3回目です。前回は、「サンディエガンのホテルレビュー」という名前で、2006年5月ごろから2007年暮れまでやっていました。前々回はその少し前です。
1回目の掲示板サイトでは、掲示板作りましたが、コンテンツもなくそして投稿も5件ほど、、、、そしてすぐに閉鎖へ。2回目の掲示板サイトでは、ある程度自分でコンテンツ集めましたが、投稿はちらほらあるやなし、そのうち外国スパム投稿の温床になり、閉鎖へ。

充電すること、2年間。

旅行クチコミ掲示板サイトを始めます。
こちらをクリック→ 旅行クチコミ掲示板 ABCトラベル

お気軽に、落書きしていって下さいな? たとえば、行ってみたい海外旅行先とかを!
こちらをクリック→ 旅行クチコミ掲示板 ABCトラベル
スポンサーサイト
2006/08/08(火)
グーグルの小切手1月半ばから、Google AdSenceの広告をこのブログに挿入してから約半年。その広告収入がやっと累積で、100ドル(≒1万円)を越えました。そして、グーグルから109ドル63セントの小切手が届きました。ちなみにグーグルから日本の銀行に日本円で振込んでもらうことも可能ですが、私はあえてドル小切手での受け取りを選択しました。小切手が普通郵便(エアーメール)で来るなんて無用心と思われるかもしれませんが、それがアメリカでは普通のようです。私もエアーメール郵便でその小切手を、アメリカのウエルスファーゴ銀行(Wells Fargo)に送って、私の口座に入金する予定です。"Mail Bank" とか "Bank by Mail" とか言われるサービスです。為替手数料をとられるのが嫌なので、ドルでもらったものはドルで置いておきたいのです。小切手には受取人の名前が書かれているので、私以外は現金化できないのです。そのため、盗もうという気持ちが起きにくいのだと思います。
2006/07/30(日)
一般の人があのホテルに泊った感想や宿泊記を読みたいと思ったときにどうしますか? あのホテルを仮に「ヒルトン大阪」にしましょう。
1)ネット旅行代理店などのクチコミページに行く。
2)Googleなどの検索エンジンで探す。
3)Technoratiなどのブログ検索エンジンで探す。
4)サンディエガンのホテルレビューに行く。

4番と答えた人、有難うございます。殆どお約束ですね。1番のネット旅行代理店のクチコミページ、なんか面白みがないと感じませんか? Googleで検索すると、出てくる出てくる予約関係のページばっかり。ブログ検索エンジンで検索すると、多いのがランチバイキング、スイーツビュッフェの話題と、ネット旅行代理店へ誘導するアフィリエイト記事。

旅行記っぽいブログってどこにあるの? 本当にあるの?
2006/07/23(日)
こんなホテルレビューがあればいいなぁという漠然としたイメージから、ブログでの宿泊エントリーを収集し始めて8ヶ月。三日坊主にならなかったことと、少しは形になり始めたので、イメージをまとめておこうと思います。

ホテルの良さはどう決めるのか?
客室の広さ・豪華さ、立地や環境、設備、レストラン、お値段は、数値化できて比べ易いですよね。評価への個人差も少ないから、ホテル側からのホテル紹介をみたり、プロやセミプロのホテルレビュー記事を読むことで、箱物としてのホテルを捕らえることができます。でもそれだけじゃないですよね、ホテルって。
ブランドイメージ、応対、サービス、人気などありますが、むしろこっちのほうが重要かも。そして受け止める個人差も大きい。これはもう、実際に泊った人の感想を聞くしかないというか、そうするのが最も純粋な方法だと思います。

宿泊の感想って正しいの?
当然正しいですよ、宿泊の感想は、その人のその場面のその気分にとっては。
ホテルの客室は数百あって、取材記事や感想記事と同じ部屋に自分たちも泊るとは限らないし、フロント係りだって何人もいて同じ人と会話することなんて、ほとんどありえない。
ホテルって一日に何百組もの宿泊客を相手にしているので、1件や2件の感想記事って、とても小さな存在なんです。
たとえ小さな存在でも、そのホテルの体質が現われちゃうんですよね。

他にもクチコミ情報があるじゃない?
旅行関係やホテル関係の掲示板に、感想が出ていたりしますね。これまでの掲示板はもうあてになりません。モデレータや編集者のいない掲示板は偏った方向に意見が触れ易い。どんな人が書いたのか分からない。ブログやSNSに感心が流れてそもそも掲示板が流行らない。
次に、ネット旅行代理店の「お客様の声/クチコミ情報」などがあります。その旅行代理店経由で予約した人は、書き込める形式。特定のホテルで、1日1件以上のハイペースで宿泊者感想があるのは、東京ディズニーランド・オフィシャルホテルくらいですね、それ以外のホテルだとそこそこの件数しか感想は蓄積されていません。感想を読めばある程度のことは感じられますが、普段どんなことをしている人がそのホテルに泊ってどう感じたのかは、分からないですよ。読んでいて私自身、10件くらいはいいのですがそれ以上の数になると、だいたい同じようなことが書いてあるので、つまらなくなります。件数は少ないですが、苦情を読むのは面白いですね。こんなときにそのホテルの体質が良く現われる。

ブログに書いたホテルの感想記事ってどうなの?
2006/07/16(日)
先週から、このブログのスキンをガラッとイメージチェンジしています。今までのスキンは、白地にブルー基調で、ビジュアルにはサンディエゴのミッションベイからの360度パノラマ写真を使ってました。2006年4月から約3ヶ月の使用です。
スクリーンショット

いろんなブログを見ていて、最近、いいなっていうのがあったので(影響されたブログ→TOKYO Woman's シングルライフ ~アクティブに東京を楽しむ~ )、そのイメージを真似して作ってみました。

無料ホームページ作成講座ブログさんの153_night_3cをベースにして、メインビジュアルをサンディエゴの夜景に差し替えています。(著作権処理された画像も、最近では個人でも入手が容易になりましたね。http://pdphoto.org/

サンディエガン スクリーンショット 2006/07/15
左の低い建物は、海軍指令基地。
次の三角屋根の十数階の建物は、エンバシースイートホテル(ヒルトン系)。
その次の高層ビルは、住宅のようです(名前は知りません)。
真ん中の2棟は、マンチェスター・グランドハイアットホテル。
右の黒っぽい四角いビルが、マリオットホテルです。
2006/06/17(土)
「サンディエガンのホテルレビュー」http://hotel.sandiegan.jp/ という私のもう一つのサイトに、国内ホテルの宿泊記事をアーカイブしています。
そして今回、海外ホテルの宿泊記事を募集したいと思います。
皆さんのブログに、海外ホテルに宿泊したエントリーがあったら、ぜひ登録してください。古めのブログ記事でもOKです。ホテルブランドは、良いホテルであること(ヒルトン、スターウッド、ハイアット以外もOK。モーテルやユースホステルは却下)。写真が含まれていることが望ましいです。

サイトの場所は、「サンディエガンのホテルレビュー」の左サイドバーにある「海外ホテル・ブログ集」をクリックしてください。そして「登録する」をクリックすると、記事の登録画面になります。

まずは、登録されている私の記事を読んで、楽しんでくださいね!

登録が少ないと悲しいので、そんなときは、今まで泊まり心地&ホテルレビューでリンクさせてもらったお得意様(記事を多くリンクさせてもらっている方々)のブログに、海外ホテルの記事を発掘に行こうと思ってます。

それでは、宜しくお願いします。
2006/05/06(土)
皆さんの記事を集めた「泊まり心地&ホテルレビュー」もいつの間にか、だいぶんと増えてきたので、データベース的にしようと思い、もう一つのサイトに集めてみました。
サンディエガン★ホテル http://hotel.sandiegan.jp/
サンディエガン★ホテル スクリーンショット
少しはサイトらしくなったかな?
皆さん、お気軽に↑のサイトをご利用下さい。
2006/04/18(火)
なんとなく始めた、ホテル宿泊記事のクリップも、一つのエントリーで追記を重ねていくと、100リンクをとうに越してしまいました。見づらくなって来たので、これまでのホテルブランドから、ホテル毎にまとめなおすことにします。

ヒルトン小田原リゾート&スパ(59)
ヒルトン東京ベイ(53)
ヒルトン大阪(23)
ヒルトン小樽(21)
ヒルトン成田(15)
ヒルトン名古屋(14)
ヒルトン東京(13)

カッコ内は2006年4月18日現在のクリップ記事数です。
ヒルトン小田原リゾート&スパが一番人気ですね。
2006/04/16(日)
このブログのテンプレートですが、ちょっとイメージチェンジしてみたいと思ってます。
これが、2005年の11月頃から半年ほど使っていた、公式テンプレート(一部を自分で修正)でのサイトです。
スクリーンショット

以前から、「サンディエガン」を知っていた方、知らない方、これからも宜しくね。

追伸
テンプレートの出所が抜けてましたね。
こそっとゴルフ・パンヤ」のTigerうっす さん作で "tw_3col_1_plg"です。fc2ブログの共有テンプレートからダウンロードしました。スクリーンショットはこうなります。トップ画像は自作に差し替えてます。
スクリーンショット
ちなみに、TOPで使っている画像はサンディエゴのミッションベイからの360度パノラマです。SeaWorld内の展望タワー(ゆっくりグルグル回って上っていくドーナツのような展望タワー)から連続してデジカメで撮って360度合成したんです。チョットがたがたしてますが、右端と左端は繋がるんですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。