リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/03(日)
5月にパークホテル東京というデザインホテルに泊まる機会がありました。都心のホテルは利用する機会はあっても、泊まる機会はなかなか無いですね。場所は新橋から歩いて10分弱の汐留メデイアータワーにあります。ロビーが25階にあり、都心にありながら非日常を演出してくれるホテルでした。

ベッド
[パークホテル東京に泊まった感想] の続きを読む
スポンサーサイト
2010/11/03(水)
御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京 に泊まりました。このブログで、泊まり心地レポートするのも久しぶりですね。(所属部署が変わって、出張が少なくなった。)

今回は、東京都の品川の近くにある、御殿山ラフォーレです。
品川駅から無料の都営バスが15~20分に1本出ています。このバスに乗れば駅から約5分。歩くとおそらく20分。

さて、室内です。
なかなか広い部屋です。これが標準タイプ。外国のホテル並みの広さです。
2008/06/28(土)
菊華会から封書がやってきました。いつもとはちょっと違う内容。
プール季節前と、スキー季節前にはいつも封筒がやってきます。

ちなみに
菊華会とは、プリンスホテルをはじめ西武グループ各ホテルでご結婚披露宴を催していただいた皆さまが、その思い出を記念し、お互いの交流と親睦を深めていただくための会です。 さまざまな特典や催しものをご用意いたしております。


以前はこの季節「夏のご案内」というダイレクトメールで、プリンス系ホテルのプール優待券がどさっと入っていました。今回から、印刷済みの優待券がはいっておらず、その代り、菊華会ホームページへと誘導されます。 以後は、ダイレクトメールはやめて、、菊華会ホームページで、優待などの案内をするんだそうです。

ホームページにある優待券を印刷して、プールへGO!!

ホームページへ引き込むトリガーには、メールが必要ですが、いまキャンペーンしています。菊華会にメルアドを登録すると(平成20年7月31日まで)、宿泊券や食事券が350名に当たる。

菊華会の優待例:
大磯ロングビーチ・プール入場: 3,800円(通常料金 5,500円)。
東京プリンスホテル・プール入場: 1,500円(通常料金 3,000円)。
新横浜プリンスホテル・プール入場: 1,500円(通常料金 2,000円)。

などなど。
2008/02/17(日)
人気ブログの「大野課長のタビタビ日記」が突如、アカウント凍結になった。マイレージ獲得のノウハウや航空会社などのキャンペーン情報をまとめた大人気ブログにいったい何が起こったのか?

このブログも大野課長と、相互リンクアミーゴ関係にあるのですが、私が忙しく1年ほどブログ活動を下火にしていて、タビタビ日記凍結に気づいたのが2008年1月の末。そして、ブログ閉鎖の謎を解くための情報収集へと。

大野課長のタビタビ日記
http://mairimashita.blog14.fc2.com/

今日現在(2008年2月17日)でも、そのブログにアクセスすると
----
このページの表示は許可されていません
このブログは下記の理由などにより凍結されています。
・規約上の違反があった
・多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。
30秒後にトップページへ移動します
----

という表示内容になります。すなわちブログサービサーFC2の判断で、ブログが凍結されているのです。大野課長が自らブログを一時閉鎖したりブログを解約した場合に表示されるメッセージではないのです。

FC2によって、ブログが凍結されたのは2007年12月12日頃と思われます。
人気ブログ「大野課長のタビタビ日記」FC2ブログアカウント凍結の記事やコメント欄を読むと、当時の状況がなんとなくうかがえます。

ネットで断片情報を拾い集めると、

タビタビ日記は、記事更新が毎日いや一日複数記事が普通なのに、2007年11月下旬頃の更新頻度は数日に1記事程度に、低下していた。

2007年11月下旬に、ある情報商材の広告がタビタビ日記に掲載されていた。

などが、わかりました。


ブログ凍結前には既に何かが起こっていたのか? 情報商材とブログ凍結には関連があるのか?


そこで、その情報商材を追ってみることに・・・・

2008/02/10(日)
1月1日~2月29日
平日 11:00A.M.~4:00P.M.(ドリンクバーのみ5:00P.M.まで)
土・休日 11:00A.M.~4:30P.M.
おとな 1名さま ¥2,000
小学生 1名さま ¥1,500
幼児(3才~未就学児) 1名さま ¥700

苺のデニッシュ、苺チョコパンなどのホテル特製ブレッドや苺のショートケーキ、苺のシフォンケーキなど、一足早い春の甘い香りが漂うスイーツのかずかず。
新春に旬を迎える新鮮なイチゴをふんだんに使ったさまざまな料理をお楽しみください。

という案内の、新横浜プリンスホテルの42F、トップオブ横浜に滑り込みで家族5人で行ってきました。

昼からトレッサを偵察して、(←期待したほどではなかった)、横浜のポケモンセンターでポケモンをゲットして、渋滞をかわしながら、16:00に新横浜プリンスホテルに滑り込んで、42Fへ直行。

プリンスホテルからは結婚記念日用のドリンク券が届いていたので、(このホテルで結婚式をした)、それも持っていく。ずっと以前は、フルボトルのシャンパンもらえた記憶があるが、それがハーフボトルに、、最近はグラスシャンパンになってしまった??

一時間ほど、新横浜から下を見下ろしながら、ケーキと軽食をたらふく食べていました。いや~新横浜からイケアそしてららぽーとへの道の渋滞がひどいこと、3車線が全く動いていません。イケアの連絡バスもその道を避けて、新横浜とイケアの間をピストン輸送しているようでした。

携帯を携帯忘れしたので、写真はありません。
2007/03/21(水)
全日空がホテル業を徐々に切り離していく発表をしたことは、まだ記憶にあると思います。

PRIORITYCLUB カードそれに伴いメンバー組織は、ANAホテルメンバーズをプライオリティークラブ(Priority Club)に移行する作業が行われ、旧ANAホテルズメンバーにプライオリティークラブのカードが届いている頃です。


プライオリティークラブは、日本では馴染みが薄いですが、
インターコンチネンタルホテル
ホリデーイン
Crowne Plaza
indigo
Staybridge suites
Candlewood suites
のブランドからなるホテル会員プログラムです。


私、2003年に米西海岸のCROWNE PLAZAに2泊したときに入会しました。それっきり使っていませんでした。ちゃんと2泊分のポイントは消えずに残ってます。
今日、ANAホテルから切り替えの会員カードが届きました。入会ボーナスポイントも無く、現在0ポイント。

入会後、初滞在(期間:2007/4/1~6/30)で500ボーナスポイント獲得できるとのこと。
また、2007/4/30までにステートメントをEメール配信に変更すると250ボーナスポイント獲得できます。

会員カードの併合(マージ)の情報は、ちょっと見当たりませんでした。
2006/08/20(日)
ヒルトン東京ベイ 一般チェックイン この行列は、映画館のチケット売り場ではありません。ヒルトン東京ベイのフロント、8月18日(金)午後3時頃、チェックイン手続きの順番を待つお客さんの行列です。

今回の我が家は、プールが目的で、東京ディズニーランドには行きません。金曜日を休みにしての一泊二日です。そして初めての、ヒルトン東京ベイ。

予約したのは、前日の木曜日。夕食&朝食の2食付プラン、大人4人で50,000です。我が家の家族構成は、大人2人、小学生2人、小学生未満1人の5人です。40,000ポイント×2で2部屋を無料予約して後で1部屋にしてもらい、ゴールド会員特典で朝食無料、夕食実費にするか。素泊まりのプランを予約して、ゴールド会員特典で朝食無料、夕食実費にするか。など考えましたが、結局は2食付プランにお金を払うことにしました。

ヒルトン東京ベイ ロビー 3時前に到着した頃のロビーです。玄関の車止めも、ロビー内もお客さんでいっぱい。夏休みですねー。ロビーのあちこちに、子供用のプレイコーナーがあります。どこかのブログで「チェックインに1時間くらいかかった」と読んだ記憶が蘇ります。プレイコーナーが無いと、子供というか親御さんには大変です。とあるプレイコーナーの片隅では、マジシャンが何やらやっているようでしたが、それを見に行く余裕はなし・・・。

ヒルトン東京ベイ プレイスペース1 ヒルトン東京ベイ プレイスペース2

今回我が家の、ヒルトンHオーナズ(ゴールド)会員特典は、
・専用チェックインカウンター利用。 待ち時間5分ほど。
・1Fラウンジでの無料ドリンク。1回使いました。
・プール無料。(宿泊プランに、プール込みだと思っていたのだけど。「ゴールド特典でプールご利用下さい」とフロントで言われた)
・駐車料金無料。(宿泊客は1泊2,000円)
でした。それだけ。「やった!ラッキー」は無かった。
2006/06/12(月)
そろそろプールの季節かなと、ヒルトン小田原に行くのを思い立ったのが、当日土曜日の朝。www.hilton.com で部屋があるかどうか見てみる。4ベッドルームの部屋が、44,300円で空いていた。土曜日の和洋室なんて数ヶ月先まで予約が取れない人気のヒルトン小田原。そく予約を入れて、家族に準備の指令。準備に約1時間半、いざ出発。
ヒルトン小田原への道 ヒルトン小田原 玄関

車で1時間強。やってきました、ヒルトン小田原、12時チョット前に到着。

ヒルトン小田原 フロント ヒルトン小田原 キッズセット

いつものようにチェックイン。ロビーで待っている間、私の知らないうちに、子供たちは「キッズセット」なるもをもらっていました。小さなスリッパと歯磨きセットとスポンジが入っていました。

フロントで日にちと人数と値段を確認して、、、、「日経新聞で良いですね」、へ~え、そんな記録まで残っているんだ、手続きが終わろうとしたときフロントマンの最後の確認の一言でトラブル発生、、、
2006/04/02(日)
弟の海外赴任見送りのため、ヒルトン成田に前泊の予約をする。Hオーナーズポイントを使って無料宿泊、しかも2部屋。うちは家族5人で、子供3人も幼児ではなくなってきているので、一部屋に入らない。1部屋10,000ポイントで無料宿泊は、すごくリーズナブル。
ヒルトン成田 フロント ヒルトン成田 客室1
とまあ、予約までは良かったんだけど。ビザがまだ下りないとかで、成田空港見送りはキャンセル、でもホテルには泊まってみた。そして、同じヒルトンでもこんなに違うか~!と思ってしまった。
ちなみに、フロントの写真はチェックイン時ではなく、翌朝のチェックアウトの時間帯です。
2005/12/31(土)
横浜からマイカー帰省の際に途中地点として、大阪/京都/名古屋のどこかで1泊しているのですが、今回はヒルトン大阪に宿泊。このホテルの利用は2度目。午後3時ごろにはチェックインの予定が、渋滞が所々で発生し結局ホテルに着いたのが午後5時でした。フロントではアップグレードされた部屋が用意されていると言われる。それがHオーナーズ会員になっている狙いでもあるのだけれど、今回のもう一つの楽しみはプール。チェックインのときに、無料で利用できることを再確認。
ヒルトン大阪 ロビー ヒルトン大阪 客室キー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。