リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/23(土)
夏休みのサンディエゴ家族旅行の最後、ロスアンゼルスから成田へのフライトです。JAL061便。

JAL061

そろそろ手が抜けています:-)

まずは、飛行機が水へ飛行に入ってからの食事の前の飲み物から。
私は、ブランデー。子供達は、、、コーラ。テーブルにある白い袋に、おつまみんが入っています。
JAL061 機内食 食前 JAL061 機内食 食前
[JAL061 ロサンゼルスの戻り 機内食 チャイルドミールもあり] の続きを読む
スポンサーサイト
2008/08/23(土)
サンディエゴ家族旅行2008の足として、ボルボXC90を借りました。

この車が、ロスアンゼルスからサンディエゴへの移動およびサンディエゴでの観光の足になります。

VOLVO XC90

この車は、日本からインターネットで予約。いつもハーツで借りています。前回はフルサイズセダンを予約して、トーラスが出てきました。今回は、プレステージクラスの車種指定で借りています。結局、4日間で870ドルのレンタル費用になってしまっていた。だが、車内はワクワク・ウキウキ。

ロスアンゼルス空港(LAX)では、国際線を降りてから、各レンタカー屋のシャトルバスがぐるぐる走っています。それにのって、空港ターミナルから各レンタカーの基地に移動します。このシャトルバス5分も待っていれば次のが来るようです。

Hartz LAX Hartz LAX
Hartz LAX
ハーツの基地では、黄色いコルベットがやたらと目立っていた。


VOLVO XC90 Hartz LAX

こんなに大きなタイヤなので、乗り心地は抜群です。アメリカの舗装道路はコンクリートが多くて、アスファルトに比べると、ロードノイズをたくさん感じます。でもこの車、ロードノイズの吸収が良い。

ちなみにガソリンは、1ガロン4ドル強で売られておりました。高い。
2008/08/23(土)
サンディエゴへの家族5人旅行での食事を紹介します。食事がしょぼいとけんかの種になるし、行ってみたいところもいくつかあったので、事前調査もして行きました。

まずは昼食から。
昼食はすべて、テーマパーク内で食べています。

サンディエゴ動物園 昼食一日目
サンディエゴ動物園 San Deigo Zoo

キッズミールを3人分と
チキンバスケット

30ドル09セント




サンディエゴ シーワールド 食事2日目
シーワールド Sea World

キッズミールを3人分と
サンドイッチとチキンサラダ

ちょっと買いすぎた

50ドル22セント



LegoLand 食事三日目
レゴランド Legoland

キッズミールと
スープとサラダ

ちょっと少なかったかな。

25ドル82セント (2割引適用済み)



こんどは、夕食です。

2008/08/17(日)
サンディエゴ家族旅行の最大のお目当てが、レゴランドです。今回のサンディエゴ旅行では、全日が3日ありますがその最後の日にレゴランドを持ってきました。9年前の開園の日にここにきて、それから2004年、2006年も来ていますけど、少しずつ園内が広くなり、乗り物系のアトラクションが増えてきました。レゴブロックを中心に、子供が遊ぶテーマパークであることには変わりありません。このレゴランド、サンディエゴの北の方にあります、カールスバッド市。
入園料は、サンディエゴの他のテーマパーク(サンディエゴ動物園やシーワールド)に比べると高いです。大人が$59.95なので、東京ディズニーランドより高いかも。

LegoLand 入口 LegoLand 地図


LegoLand 園内 LegoLand 園内

LegoLand 園内こんな新しいものができていました。長男は乗り物に乗りたくてしょうがなく、いくつかは私が一緒に並んで行きました。この一つ、並ぶこと30分、乗っている時間(シューティングゲームをするようなもの:東京ディズニーランドのバズライトイヤーの感じ)が3分ほどでした。とほほ。


2008/08/17(日)
Birch水族館サンディエゴ家族旅行2008夏、2日目の午後はバーチ水族館に行きました。午前中はシーワールドに行っており、どうも三男はシーワールドが苦手なので、落ち着いているバーチ水族館に午後に行きました。ここは以前私がサンディエゴに暮らしていた時、家内と長男がよく遊びに行った水族館です。
カリフォルニア大学サンディエゴ校 スクリプス海洋研究所 付属 バーチ水族館 というのがここの名前。



Birch水族館 13135354.jpg

ラホヤの丘のところにあり、大変いい眺めです。見下ろしているのは、スクリプス海洋研究所。

Birch水族館 Birch水族館

そして、この水族館の展示物はとてもアカデミックです。
2008/08/15(金)
サンディエゴ旅行2008の二日目。今日のメインは、シーワールド。チケットは日本からインターネットで買いました。Print-at-homeチケットです。ネットで買って、家のプリンターでチケットを印刷します。そして、現地ではチケット売り場へ並ぶことなく、入場口に行きます。入場口には並びますよ、列が出ているので。良く見ると、お客さんの半分くらいは、家で印刷したチケットを持っていました。我家が買ったチケットは、Adult for kids price というもので、子供料金で大人もOKというチケットです。一人51ドル。ホテルにもクーポンがありました。そのクーポンをチケット売り場で見せると、子供料金で大人も帰るという宣伝文句。
サンディエゴ シーワールド 入場料金 サンディエゴ シーワールド 地図

さて、入場して直ぐに、シャムーショーや他のショータイムをチェックします。その日は、シャムーショーが、11:00と13:00と17:00でした。入場したのが10:30頃だったので、シャムーショーを怖がる三男と家内と次男は、エイを見るチーム、長男と私はシャムーショーを見るチームの二手に分かれました。(ちなみに、携帯電話は繋がらなかった)。

サンディエゴ シーワールド シャムースタジアム サンディエゴ シーワールド シャムー
こんな出来のよいシャチのショーは、日本では見られません。何度見てもここのシャチのショーは、迫力がある。シャチのことをシャムーといいます。ステージネームです。10年前は、月に一度くらいのペースでここに来ていたので、どのタイミングでどこからシャムーがジャンプするかわかっていました。ショーの内容も毎度毎度変わるので、今回はどこから出てくるかの勘が働かず、いい写真が取れませんね。

短いですけど、デジカメで撮った動画を載せておきます。


2008/08/13(水)
その日の午後、何年か前に出来たらしい、でっかいアウトレットモールに行きました。
ラス・アメリカス・プレミアムアウトレット
Las Americas Premium Outlets

サンディエゴ近郊で最大規模のアウトレットモールです。

規模がでかい。空が青い。スペイン語が聞こえる。名だたるファッションが勢ぞろいっていう感じです。

Las Americas Premium Outlets Las Americas Premium Outlets


Las Americas Premium Outlets Las Americas Premium Outlets

Las Americas Premium Outlets Las Americas Premium Outlets

サンディエゴの北のカールスバッドに以前からあるアウトレットモールよりでかい。カールスバッドには90店舗らしく、ここは125店舗あります。場所はサンディエゴから南へ南へ10マイルほど、サンシードロという国境の町にあります。I-5を南下して、メキシコに入る前の最後の一つ手前の出口でフリーウエイを降ります。ちょっと走ると直ぐそこに巨大なモールへの入口。I-5のアメリカ最後の出口で出ても直ぐにラス・アメリカにたどり着きます。この近くに以前は、小さなモールがありました。今もありました。それがその隣に巨大なモールが出来ていた。

Adidas, Banana Republic, BCBG Max Azria, Bebe, Calvin Klein, Coach, Gap Outlet, Guess, J.Crew, Kenneth Cole, Neiman Marcus Last Call, Nike, Polo Ralph Lauren, Tommy Hilfiger などなど、そしてサンリオも。

Las Americas Premium Outlets Las Americas Premium Outlets

お買い物は、家内が中心。

のはずが。家内はいろいろ見て回りましたが、気に入ったものがありませんでした。
代わりに私は、必需品の衣類を3点ほど調達:-)

Las Americas Premium Outlets Las Americas Premium Outlets

そして、久しぶりに見ました。自家用車の当たるくじ!。人の集まるところそして時間つぶしにもってこいのところそして高額所得者が集まるところ、そんなところには良く、車の当たるクジが出現します。

有りがちなのは、名前と電話番号と年収と趣味なんかの記入項目があって後日抽選。後日、電話が掛かってきて、車には外れたけど、○○○の権利は当たった。○○○の行使のために、来てくれ。という内容。ストレートに言うと個人情報集めと何かの勧誘をステップ形式で行っているって事。

今日見たのがどうかはわかりません。詳しく見てませんので。

そして、国境近くの山間はこんな景色です。木がない!!
2008/08/13(水)
サンディエゴ動物園サンディエゴ到着から、一夜明けて、サンデェイゴ観光の第1日目は、とてもおおきな動物園、サンデェイゴ動物園に行きました。



サンディエゴ動物園 アドミッション サンディエゴ動物園 チケット
入場券は、日本を出発する前に、サンディエゴ動物園の公式サイトからインターネットで購入。チケット自体は、自宅のプリンターで印刷します。正規の入場料は、24.50ドル。インターネットで4人以上だと、ファミリーフォーパックと言って、26ドルで、入場料+ガイド付きパスツアー+エクスプレスバス+ロープウエー尽きの入園券を買うことができます。いろんなタイプの割引がありますからね。ホテルにも割引券がありました。今回は既に、チケットを取得済み、や印刷済み。チケットブースに並ぶことなく、入口に直行です。入口ゲートでは係員が、5枚のPrint-at-homeチケットのバーコードをスキャンして、紙のチケットにスタンプを押していました。そして名前確認のために、国際免許証をみせる。
当然と言えば当然、忘れていたと言えば忘れていた、アメリカでは名前入りチケット(年パスなど)を使うとき、クレジットカードを使う特、小切手を使う時など、「IDを見せてください」と言われます。


サンディエゴ動物園 ガイド付きバスツアー サンディエゴ動物園 チケット スタンプ
入園して早々、2階建てのバスでのガイド付きツアーに乗りました。ガイドが付いていても、ガイドさんの喋りが理解できるのは家族で私だけ。それでも、園内は広すぎるので、とりあえずはバスツアーに乗る。2階が人気があるけど、我家はいつも1階席に乗る。1階席のほうが動物が見やすいし、直射日光も当たらないし、待ち列も少ない、とどこかのガイドブックに書いてあったから。
9時過ぎに入園したので、駐車場もすいていて入口近くに駐車できたし、バスも1便待ち5分弱で乗ることが出来た。バスに乗るのにさっきの印刷チケットを見せたら、チケットにマーカーでチェック入れて、腕にスタンプ押してくれました。きっと、この紙チケットで他の人がタダでバスに乗ることを防止する運用方法なんでしょう、と一人で納得する。

サンディエゴ動物園 地図 サンディエゴ動物園 昼食

園内はすごく広いです。そして、三男はバスのブレーキのプシューという音が、苦手のようで、半分くらいのところでバスを降りたくてしょうがない状況に。30分ほどのバスツアー何とか終了。

歩いていてもそわそわしているので、早々と、昼食にしました。
キッズミール: 動物園柄バケツに「クラッカー、ポテトチップス、干しぶどう、と(チーズバーガー、ホットドッグ、チキンフィンガーのうちどれか)と、動物園柄コップにソフトドリンク」 これで6.99ドル。キッズミール3人分と大人用にチキンフィンガーバスケット・フライドポテトつき1個を買いました。最初の園内物昼食とあって、買う量の調子がつかめません。この分量で、大人2人子供3人には量が多すぎました。

そして、お土産やへ。子供達三人がそれぞれ、ぬいぐるみやらフィギュヤーやらを買っておりました。
三男が既に出たそうにしていたので、午前中でサンディエゴ動物園を後にします。なんという贅沢な時間の使い方。

で、動物のことは? と言うことで、写真だけ、そこはかとなくアップ。
2008/08/13(水)
8月11日、夏休みのサンディエゴ家族旅行2008の始まりです。成田発ロサンゼルス行き日本航空JA062便、今回は定刻に出発しました。ところが、3日ほど前にアリューシャン列島の火山噴火があり、その火山灰を避ける飛行ルートを取るために、ロサンゼルス着は定刻より1時間遅れました。

JAL062 電光掲示板 JAL062 機材B747

JAL062 オモチャ先ずは、機内食の模様から、写真レポート。下の子二人にはチャイルドミール(またの名を、キッズミール、子供用食事)を予め頼んでおいたので、今回は普通の食事とチャイルドミールと両方を載せています。それと、何も頼まないでも子供だと、おもちゃ類が色々プレゼントされます。


2008/08/09(土)
サンディエゴ観光での、パークの入場券を日本からしかも安く買う作戦です。

サンディエゴ観光の主役として今回は、
・サンディエゴ動物園
・シーワールド
・レゴランド
を選びました。いつもと同じですね!? ワイルドアニマルパークは今回もパス。

前置き:
それらのパークの入場料は1人約50ドルくらいします。子供料金もありますけど、大人料金からちょっと安いだけ。いつも滞在先のホテルで、フロント横に並んでいる観光地のクーポンの中から探したり、ホテルの部屋に置いてある、SanDiegan(レストランガイド)本についているクーポンを切り取ってい行ったり、入場したパークのパンフレットに他のパークの割引クーポンがついていたり、などで一人2ドルとか5ドルの節約をするのがいつものパターン。

今回は、日本からネットで割安な入場券を買いました。しかも、Print-at-Homeチケット。買ってすぐに自宅のプリンターで印刷するタイプのチケットです。
Print-at-home チケット
買ったチケットを印刷して、並べてみました。一人分ずつ。
左からサンディエゴ動物園、シーワールド、レゴランドです。
印刷した部分に、バーコードが付いています。このバーコードの情報がチケットになります。このチケットを再度印刷したり、コピーしたりするのはOK.でも入場する際は最初に持っていったチケットだけが有効で、コピーは次回は無効になる。


サンディエゴ動物園
通常料金:1日チケット(園内バスツアー付)、大人34ドル、子供24ドル。
4人以上でインターネットで前売りで買うと、大人26ドル、子供18ドル。
これを買いました、5人で34ドルの節約。総額106ドル。

シーワールド
通常料金:1日チケット(次回入場無料)、大人61ドル、子供51ドル。
インターネットで買うと、大人も子供料金でOK!
これを買いました。5人で30ドルの節約。総額、255ドル。

次回入場なしでいいから、1日チケットの安いものは、どうやらないようです。
シーワールドの入場券の値段は、面白いです。1日券に10ドルくらい加えた値段で、年度末まで何度も入れるチケットがあったりします。考え方的には、一度入場した人には次回はタダ同然でいいから来てほしいという感じ。まあ、サンディエゴ在住者には割安で、1度しか行かない旅行者には割高。
ユニバーサルスタジオ・ハリウッドシーワールドの両方に入場できるチケットもあります。個別に2パーク買うよりお得。

レゴランド
通常料金:1日チケットが、大人59.95ドル、子供49.95ドル。
悩みました。5ドル安いチケットはオンラインで買えそうです。
年間チケットを買うと、一人分のタダ券がもらえます。そして、同伴者の5ドル引き、園内の食事の20%オフ、お土産や10%オフ。お値段は、1日チケットの2倍とちょっと。
新しい施設が、8月11日にオープンする。その入場料が18ドルくらい。レゴランドとセットで買うと10ドル増し程度。
どれが安いんだぁ?!!
とりあえず、年間チケット大人一人分だけ買ってみました。

そして、現地で割引クーポンを探すことは必要なくなりました。


追記: インターネットでクレジットカード決済で買いました。アメリカのサイトで買い物をすると、請求先情報を入力する必要があります。そこのZIP CODE、いわゆる郵便番号ですが、私は日本の郵便番号を入力します。ここで○○○-○○○○とハイフン付きで入力しちゃうと、最後の決済が通りませんでした。いろいろ試して、ハイフンなしで7桁数字にしたら、買えた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。