リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/13(木)
夏休みの最中、ETC割引1,000円で高速道路が渋滞しないうちに、富士サファリパークへかぞくで行きました。

まずは、割引券をホームページでゲットして印刷して持っていきます。おひとり様500円安くなるので、有ると無いでは大違いです。
富士サファリパーク特別割引券 http://www.fujisafari.co.jp/information/discount.htm

先日、東海方面で大きな地震があり、東名高速が路肩崩落し静岡県で通行不能。その影響で、お盆シーズンではありますが横浜から裾野ICまでは、渋滞も無くすいすいの流れでした。

P1050171.JPG


トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

[夏休みに富士サファリパークへ行く] の続きを読む
スポンサーサイト
2009/08/08(土)
今年も、お手軽レジャーとしてヒルトン小田原へ日帰りで、プールに行きました。本当は次の週かお盆の平日に行くつもりだったけど。ケーキブッフェがあるのは、土日祝のみ。次の週は家族全員がそろわないなどあって、前日に急きょ行くことを決定。

暑い日が続きましたが、その日は朝から小雨そして雨に。

P1050048.JPG


P1050056.JPG


室内は、温水だからいつもの変わらないヒルトン小田原。
でも外は、ちと肌寒かった。

2008/07/22(火)
ヒルトン小田原 この夏初めての、プールに行ってきました。我が家での超お気に入りコースのヒルトン小田原リゾート&スパ。 今回は、日帰りです。

日帰りの時に利用するのは、一人3,000円のスパ&ランチせっとです。大人も子供も同じ料金なんですけど、おひとり3,000円で、プールと昼食が付いています。プール(スパ)だけのビジター料金は2,700円だった思います。だから、超お得。ランチは、何種類からか選ぶことができます。




ヒルトン小田原 アクアフェ テーブル ヒルトン小田原 スパ
2008/05/25(日)
ウンザー上の見えるレストランの窓から撮影

ウインザー城


4月のイギリス出張の時の写真です。
夕食に連れて行ってもらったレストラン。テーブルからウインザー城を見ることができるナイスなポジションです。緯度が高く、日も長い夕方です。虹がかかったところを写真に撮ってみました。
2006/12/01(金)
ストレッチリムジン少し前の写真ですが、今頃になってアップしています。写真のような、黒塗りのリンカーンのストレッチリムジンで、優雅にサンフランシスコのホテルからホテルへ移動したのです。と書きたいところでしたが、真相は別に有り。利用したのは、サンフランシスコのパレスホテルから、サンフランシスコ空港近くのダブルツリーホテルまでの約30分ほど。相乗りです。


パレスホテルからタクシーを待つ人が多く、タクシーもなかなか捕まらないので、ホテルのドアマンが、列の中ほどの人たちの行き先を聞いて、リムジンを手配したのでした。殆どの人たちはサンフランシスコ空港行き。私は、サンフランシスコ空港近くの別のホテル。
リムジンがやってきてもまだタクシー待ちの列は短くならず。ドアマンが「そこのリムジンで、1人30ドルで空港まで送るけど、どうする?」と何人もに声を掛けています。私には「空港に行った後に、バーリンゲームに行かせる。30ドルだけど、乗るか?」といった具合。というわけで、初のストレッチリムジンです。
2006/08/19(土)
ヒルトン東京ベイ ガーデンプール 金曜日を休みにして、一泊二日のプールに出かけました。行き先は、ヒルトン東京ベイ、でもディズニーリゾートには行きません。プールが目的。土曜日の東京方面は最高気温33度だったらしい。
プール付きの宿泊プランのつもりで行ったのだけど、チェックインの時に「プールは?」と聞くと、「ゴールド会員様の特典として、無料となっております」と言われた(イメージと違うけど実害は無いので、ま、いっか)。金曜日の夕方と、土曜日の午前中、家族でプール遊びしてました。
10階の客室から撮ったプールの写真ですが、お昼は人が沢山います。
ヒルトン東京ベイ ガーデンプール 料金表ガーデンプールの料金表を覗いてみると、高か~ぁ!。何とビジターで、6,000円。宿泊客でも3,000円。何かの特典があれば、無料で利用できるんだけどね。我が家は、ヒルトンHオーナズ、ゴールド会員なので無料です。無料と知っての、ヒルトン東京ベイのガーデンプール狙い。
しかし、何かとヒルトン小田原リゾート&スパのプールと比べてしまうのでした。首都高速渋滞が激しく、横浜から日本橋に寄って、舞浜まで、すっごい時間がかかった。いつもの小田原行きより、所要時間多かった。

バスタタオルは、利用者には誰でも無料で貸してもらえます。浮き輪類のレンタルもありました(500~1,000円。一番高いのは、幼児用浮き輪。)。我が家の子供たちはマイ浮き輪持参。

さてさて、プールの中は、
2006/07/18(火)
連休の中日、次男の強烈なねだりに負けて、我が家恒例の朝起きて誰かの一言でレジャーに出発。今回は日帰りです。早速、富士急ハイランドのホームページから、割引券を印刷しました。(結局、翌月曜のお休みはバテバテで、このエントリーのアップも数日遅れです。)
富士急ハイランド 駐車場から 富士急ハイランド 入り口
富士急ハイランドに到着したのが、12時少し前。富士急ハイランドにしては、ものすごい人出。こんなの始めて。入園すると昼食難民になるのは目に見えていたので、ホテルで昼食にしました。
2006/06/10(土)
朝起きて、ヒルトン小田原をチェックしたら今日の空室があったので、予約しちゃいました。これから1泊2日で行ってきます。家族は浮かれて、準備に大騒ぎです。
4ベッドルームが、44,300円。www.hilton.com より予約。
2006/05/05(金)
今日のこどもの日は、上野動物園に行きました。こんなに人が多かったのは始めてです。
上野動物園 上野動物園 さい
我が家が上野動物園に行くときは、自動車で日本橋三越の提携駐車場まで行き、地下鉄銀座線の三越前から上野へ。上野駅のコンビニでお弁当類を調達してから、上野公園を歩いて、上野動物園に行きます。帰りは、三越デパートでお惣菜を買って、駐車場5時間無料サービス券をゲット。

こどもの日とあって、
2006/05/03(水)
今年のGW、我が家は予約段階で完全に乗り遅れています。テレビで「東京ドームシティー、おもちゃ王国」のコマーシャルが子供たちの耳に焼き付いているので、5月3日に行ってみました。
東京ドームシティー 東京ドームシティー おもちゃ王国 プラレール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。