リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/14(土)
2004年からもう10年も使っていた家計簿&投資管理ソフトの MS Money から、とうとう乗り換えました。

何かと「 マネーフォワード」という文字が気になっていたので、1月末から利用開始です。

約2週間経過しました。MS Moneyと平行運用と言いながら、MS Moneyへの入力はサボり中。無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワードでは作業が少ないので、もうMS Moneyには戻れません ^-^
オンラインのWebベースだから、MacでもWindowsでも使えます。

まずは MS Money の状況から: 当時はとても重宝しました。これで家計簿と投資管理が初めてできたんです。一年ごとにバージョンアップがありその度に買い換えていました。Money 2008 が最後で2009年に販売終了。2011年にはサポートも終了。それでも使い続けていましたよ。

現在は、Microsoft Money Plus Sunset というエディション(2011年1月)がダウンロードでき、無料でいつまででも使い続けることができます。サポートはありません。

MS Money で、気に入っていた機能は、3ヶ月間の収支予測。
ダメだった機能が、クレジットカード明細の取り込み。二度取り込んでしまうと取引が全部重複してしまい、戻すのに一苦労した。使いやすくなっていたかもしれないが、データ重複が怖くて、クレジットカード明細は手入力していた。

さて、無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード
昔で言うところのアグリゲーション。金融機関のIDとパスワードを登録します。以前より抵抗感は、私の場合は少ない:-) フィッシングが騒がれているので、抵抗感のありの人はいるかもしれないが。
データの移行は、必要なかった。銀行やカードの明細は自動で取ってきてくれるので。
データが揃ってきて軌道に乗せるのには10日ぐらいかかりました。
マネーフォワードが全部やってくれそうなので、これまで私がオンライン登録していない銀行口座やカードは、すべてオンラインで利用できるようにしちゃいました。

なんと、アマゾンの購入データまでダウンロードできるんですね。これはとても重宝します。クレジットカード明細だと、amazon.co.jp で購入したことはわかるが、何を買ったかまではわかりません。amazonと言えば、書籍だけでなく、家電製品、日用品、衣料品、食べ物、などなど、生鮮品以外はほとんど売ってるんじゃないかなぁ? 家内もドラッグストア代わりにamazonを利用しています。私のアマゾンアカウントと家内のアマゾンアカウントの両方を登録できます。本を買ったときと、食べ物系と、ドラッグ系で、マネーフォワードが自動的に費目を設定してくれます。 これで、食費を正しく把握できる! とても便利。

楽天のアカウントも登録できます。ま、最近は楽天で買うことがあまりなくなったので、楽天アカウントはマネーフォワードではまだ試していません。

マネーフォワードの不満なところは、予定している出費をどう登録していいかわからないところです。本当はそんな機能があるかもしれません。MSマネーでの3ヶ月間予測と同等のことがしたいのです。我が家だと、学費の払い込み日が年間で決まっています。年3回ぐらいの不定期でドーーンと落とされるので、あらかじめわかっておかないとね。マネーフォワードの予算機能はまだ試していません。

スマホアプリやレシート読み込み連動機能もありますが、それ抜きでも、お金の管理がとっても楽になりました。考えられるデータ収集(収入、支出明細)は、全部マネーフォワードにお任せっていう感じです。




スポンサーサイト
2008/09/13(土)
2008年夏の米国サンディエゴへの家族旅行の際に、ATMでドルを引き出すのにどの方法がお得かを比べてみました。

実行したのは、
・新生銀行のキャッシュカード。日本のキャッシュカードがそのまま海外でも使えます。
・クレジットカード(DCのVISA)。

ATM←引き出したATMはこれ
実行したのは、現地時間で 8月13日の午後3時ごろ (PDT)。
それぞれ、100ドルを引き出してみました。


三菱東京UFJ銀行では
日付 TTS  TTB
8/12 111.18 109.18
8/13 110.02 108.02
8/14 110.42 108.42

帰国後に明細を確認する。
新生銀行
08/14 現金出金 ATM 11,449 テイケイATMカイガイ



DCカード
08/08 海外キャッシング 11,098 現地通貨100.00USD 換算レート 109.480
28日間利用 150円手数料

まとめると、VISAインターナショナルが定めたレートが存在して、
・新生銀行のキャッシュカードで海外ATMから引き出すと、換算レートにはVISAのレートに4%加算したレートが使われて、すぐに引き落とされる。
・クレジットカードのキャッシングで海外ATMから引き出すと、VISAのレートがそのまま換算レートに使われる。そして、返済までの金利がかかる(年利18%)。仮に返済まで40日だったら、18%×40日÷365日で、1.97%。

・クレジットカードでお買い物をすると、換算レートにはVISAのレートに1.63%加算したレートが使われて、約1ヶ月後に請求される。

クレジットカードの海外キャッシングが使い勝手が良さそうです。

2006/10/08(日)
このブログに登場する写真で時々端のほうに写っている車、そう我が家の車の保険を更新しました。本当は比較しながら少しでも安いのに乗り換えたいのですが、今年も同じ保険会社に結局してしまいました。

特徴は、同じ自動車保険会社なら、ネットで簡単に更新手続きができるのと、更新時は引き落としのクレジットカードの変更が楽なことです。だからソニー損保に変えてから数年、チョット変化が無い。そろそろ比較して他社も考えるのですが、まいっか今年もと。以前、契約期間の途中でクレジットカードを変更しようとして、苦労しました。
2006/07/01(土)
JAL株主優待券 一社化記念6月の株主総会議決事項の案内と同封で、JAL一社化記念株主優待割引券が1枚やってきました。この間、送られてきていた通常の株主優待券は、金券ショップに持っていって、4,000円になりました。
今回はどうしようかと、ちょっと迷ってます。金券ショップだと売値と買値の差(スプレッドとでも言うのか?)が4,000円。スプレッドが大きい。ネットで5,000円で買ってくれる業者もあるようだけど、手間隙かけて1,000アップもまだ、悲しい。
6,000円くらいで売れないかなぁ~と思ってます。そうでなければ、この間と同じ金券ショップに4,000円で売って、そのままお寿司に化けるのではと。

2006/06/24(土)
先月に届いた、JALの株主優待券(初のJAL株主優待券が届いた)を金券ショップに売ってきました。
JAL 株主優待券

金券ショップのお姉さん:「お決まりでしたらどうぞ}
私:「あの~。JALの株主優待券を売りたいのですけど」
金券ショップ:「4,000円です」
私:「じゃあ、お願いします」と一枚渡す。
金券ショップ:「はいどうぞ」と4,000円渡される。

それだけ、実にあっけない。ショーケースを覗くと、今渡したものと同じものに、8,000円の売値が付いている。本当の金権とは違って、半額権利券だからなぁ、売り買いの差の大きさはこんなもんでしょう。
我が家には、片道の50%割引券を1枚だけ持っていても、使いようがないんだから、紙くずになる前に、現金化でしょう。
2006/06/02(金)
先日、初めてのTAIJIさんから、このブログに次のようなお問い合わせがありました。
私は昨年10月5000円払いセゾンカードのマイレージクラブ(JAL)コースに入りました。1000円の買い物で10マイル溜まります。あと今年1月初年度会費無料のJALスイカカードに入りました。9月にセゾンマイレージが切れるのでお得な方法思案中です。現在は月イチで上海。その他韓国が3ヶ月に一回程度、今のマイレージはJALの残りが9000マイル。ANAが8000程度(こちらは普通のカードです)。毎月のカード使用が10万円オーバーぐらいです。銀行口座はメインに三井住友、給料振込みがみずほです。よろしければアドバイスお願いします。


kobayashiは、このケースを皆で考えると、結構良いんじゃないかと思っています。こんなとき、「大野課長、トラックバック、カモン」と書いておくと、本当に大野課長からカキコが入る、という噂。皆さん、アドバイスを宜しくお願いします。

kobayashiからのアドバイス。
フライト編:マイルが割り増しで貯まる方法が無いかを時々チェックする。たまに、登録必要のダブルマイルキャンペーンがある。通常70%しか加算されない格安チケットも、100%マイル加算にする方法があるらしい(出張でもディスカウントチケットなもんで、、、)。

クレジットカード編:利用の還元を何で受けるかをまず設定する。マイルにするのが還元率が高いけど、プライベートで飛行機に乗らない人には意味が無いから。100円利用→1マイル。これより低いレートは却下。高いレートだったら、即その方法に。100円=1マイルの場合、年会費、移行手数料、移行上限を見て、最も経費の安いカードを選ぶ。既に払っている場合は、次の年会費発生まではそのままにしておいて、じっくりと探す。ちなみに、アメックスは年会費もマイル移行手数料もべらぼうに高いので、私は持っておりません。

ホテル編:無料宿泊をどこで受けたいかを設定する。東京ディズニーランドオフィシャルホテルだったら、ヒルトンかシェラトン(スターウッド)。その系列の会員になって(無料)、その系列のホテルに宿泊を集中させる。ホテル宿泊をマイルにすると、ほとんどの場合、還元率が低下するので、可能ならばホテルのポイントにする。
月一回の利用ペースならば、どのこホテルブランドでも、「客室がグレードアップされるエリート会員レベル」に達します。そして、どこのホテルブランドでも「スイートなど、とにかく空いている最高の部屋にグレードアップされる最高レベル会員」には、手がとどきません。だから、本当に気に入ったブランドのホテルを選んで損はありません。

銀行編: ATMの時間外手数料が無料。振り込み手数料が無料のところを選びます。私は新生銀行がメインです。ATM手数料が無料(郵便貯金やコンビニのセブン銀行とATM提携)。月5回までの振込みが無料。ネットバンキング無料(三井住友に比べるとダサいよ画面が)。

さて、皆さんからのアドバイスは。
大野課長は本当に来るんだろうか?
2006/05/28(日)
実家のほうにWellsFargo銀行のチェック&キャッシュカードが届いていた。この1月(2006年)にサンディエゴ家族旅行したときに、WellsFargo銀行の口座種別を変更しておいたので、新しいカードが来たのだろう。以前持っていたキャッシュカードは99年に期限切れして依頼、もうサンディエゴから帰国していたので、口座は残したままにして、カードの更新発行はしていなかった。
WellsFargo ATMカード 表 WellsFargo ATMカード 裏
2006/05/22(月)
JAL 株主優待券 以前から、株主優待券で飛行機に安く乗ったとか、金券ショップのショーケースに並んでいる株主優待券をみて、うらやまし~いなぁと思ってました。とうとう今日、私の手元に始めて、JALの株主優待券が届きました。「大人普通運賃1名様分の片道1区間を、1枚50%割引でご利用いただけます。」と書いてある。1枚じゃあ使い勝手が良くないので、きっと、金券ショップ行きだと思います。

そして、各種優待券在中という冊子も入っていました。海外ツアー優待券(8%割引)、国内ツアー優待券(8%割引)、ご宿泊優待券(最大30%割引)、ご飲食優待券(10%割引)。正規料金からのこの程度の割引だったら、なにかのチラシ、クレジットカードの冊子、JALカードなんかでも、割り引かれるような気がします。この冊子丸ごと1冊、売れないものでしょうか?金券ショップかどこかで。

ちなみに日本航空(9205)の今日の終値は、305円でした。(2006/05/22)
2005/11/06(日)
普段使うクレジットカードが数枚、銀行口座も複数、証券会社も4つほど。ひとつにまとめたくてもそれぞれ特徴があって複数のカードや口座を使い分けるほうがお得になるので、そうしているのですが。そこで役立つのが、個人ファイナンスの管理ソフト。私は2001年から、マイクロソフトのマネー(Microsoft Money)を使っていまして、先日2004年版から2006年版に乗り換えました。

MS Money 2004と2006
2005/10/18(火)
色々な手数料が無料なことで密かに人気を集めている新生銀行。今回は、サンフランシスコから現金を引き出してみた。

ウェルスファーゴ銀行のATM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。