リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/19(金)
先月はシルバーVIP会員、今月はゴールドVIP会員カードが届いた。昨年度までのお気に入りのホテルブランドであったスターウッドを今年はヒルトンに替えた。

ヒルトン・ゴールド会員カード


どこに出張に行ってもだいたいそのホテルチェーンのホテルがあるのは、スターウッド(ウェスティン、シェラトンなど)、ヒルトン、マリオットだろう。私が平社員のバブル期では、そんな高級なホテルには役員クラスでなければ宿泊が許されていなかった。その頃と違って、今は客室稼働率もほどほどだし、予約チャネルも多様化したため、インターネットで直接予約すれば、130ドル程度(税サ別)で部屋が見つかるときもある。そうかと思えば400ドル出さなければ見つからない時期もある。
[ヒルトン・ゴールド会員への近道] の続きを読む
スポンサーサイト
2005/08/20(土)
子供を連れてプライベートの海外旅行に行く可能性がある人には、現実的な問題だ。7日間の海外旅行保険でも油断すれば1人当り7,000円の出費になってしまう。傷害、疾病、賠償責任、携行品損害、救援者費用など、必要度に応じてうまく調整すれば2,000円前後に収まる。かといって、無保険で渡航し、子供の急病での入院費や渡航期間延長にかかわる多額の出費はごめんだ。

海外旅行保険の付帯したクレジットカードで家族特約のついているもの、かつ、そのカードで旅行費用を払わなくても保険でカバーされるものを探しているが、そんなに多くは無い。
2005/08/26(金)
愛用しているANAカードをソニーファイナンスのそれから、三井住友のそれへと移行ため申し込んだ時のEdy付ピカチュウが届いた。

ANAオリジナルEdy付ピカチュウ

内容は「ANA CARD サマーキャンペーン2005」、キャンペーン期間2005年7月15日(金)~9月30日(金)まで、ANAカードに入会するともれなく「ANAオリジナルEdy付ピカチュウフィギュア」がプレゼントされる。さらに通常の入会ボーナスマイルに加えて1,000マイルがプレゼントされるもの。

2005/08/27(土)
家族でプール、納得のお値段と快適性を求めての行き先は。今回は、首都圏から車で1時間強の小田原にある、ヒルトン小田原リゾート&スパのランチ付プールセットを日帰りで利用した。

ヒルトン小田原プール1

プールというと、公営プール(500~1,000円)、レジャーランド系(3,000~6,000円)、ホテル系(2,000~4,000円)が首都圏の相場だ。競泳用プール、ウォーターライド系、スパ系とそれぞれ特徴も違う。

2005/08/28(日)
絵に描いたような、マーケティングキャンペーンに遭遇した。場所はヒルトン小田原リゾート&スパのロビー、内容はハワイっぽい衣装を着たお姉さんが籠のなかに何やらスクラッチくじを持っていた。

ヒルトンGVC案内書

プールの帰りでちょっとお腹が空いていた。子供達はもう夕食を食べたそうにしていた。「どこかでクッキーが手に入らないかなー」と思った瞬間、何かの抽選とクッキーらしきものが視認できた。近寄ってくるお姉さん。
2005/08/29(月)
年会費を払っているのに休眠しているクレジットカードを持っていないだろうか。私の持っている三井住友VISAゴールドカードも、年会費10,500円を払っていながらこのカードではお買い物をしていない、いわゆる休眠カード。この年会費を半額にする手続きをした。

お買い物をしないんだったらカード自体を解約すれば良いようなものだが、私の場合この三井住友VISAゴールドカードは、子供もカバーされる家族特約付海外旅行保険の付帯するカードとして所有している。成田空港でカードラウンジに入るとき、このカードを見せることもある。
2005/08/30(火)
飛行機に乗った時にたまるマイル。たまったマイルで無料航空券に交換できるプログラムだ。飛行機だけでなく、航空会社提携のホテルやレンタカーほかレストランなどの利用でも航空会社のマイルがたまる。クレジットカードの利用金額に応じても航空会社のマイルがたまる。こうなってくると、マイルは単なるおまけではなく、1マイルの利用価値を正しく計算しておくべきである。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。