リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/01(日)
私もハイアットに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体験を読んでいると、ホテル選びがもっともっと楽しくなります。

パーク ハイアット東京(7)
グランド ハイアット東京(8)
センチュリー ハイアット東京(7)
ハイアット・リージェンシー京都(2)
ハイアット・リージェンシー・オーサカ(5)
グランド・ハイアット・福岡(7)
ハイアット・リージェンシー・福岡(3)
[ハイアットの泊まり心地 & ホテルレビュー 2006 vol.1] の続きを読む
スポンサーサイト
2006/01/01(日)
私もシェラトンに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体験を読んでいると、ホテル選びがもっともっと楽しくなります。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(30)
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(12)
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ(13)
シェラトンホテル札幌(9)
シェラトン・グランデ・オーシャン・リゾート(15)
シェラトン・フェニックス・ゴルフ・リゾート(5)
2006/01/01(日)
私もウェスティンに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体験を読んでいると、ホテル選びがもっともっと楽しくなります。

ウェスティン都ホテル京都(24)
ウェスティンホテル東京(18)
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス(23)
ウェスティンホテル大阪(10)
ウェスティンナゴヤキヤッスル(8)
2006/01/01(日)
私もヒルトンに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体験を読んでいると、ホテル選びがもっともっと楽しくなります。

ヒルトン東京ベイ(32)
ヒルトン小田原リゾート&スパ(33)
ヒルトン小樽(13)
ヒルトン大阪(14)
ヒルトン名古屋(5)
ヒルトン成田(8)
ヒルトン東京(8)
2006/01/02(月)

私がホテルの会員プログラムに参加するきっかけになったのは、友人の結婚披露宴がシェラトン・グランデ・トーキョーベイで行われることになり、この際に我が家も憧れのホテルに泊まってみようと思ったことからでした。いつかは、ポイントでディズニーランドのオフィシャルホテルに無料宿泊できるじゃないかと考えて、当時のSCI(シェラトン・クラブ・インターナショナル)に入ったのが最初です。

それからは、出張で宿泊することになったホテルには、とりあえず会員になることに。(表のほかにも休眠している会員カードを何枚か持ってます。私がビジネスでよく利用しているのは高級ホテルでなはく、高級国際ブランドのカジュアルなフルサービス・ホテルなのです。)

スターウッド ヒルトン マリオット ハイアット
プログラム名 プリファード ゲスト Hオーナーズ リウォーズ ゴールド パスポート
ブランド Westin
Sheraton
Four Points
St. Regis
Luxury Collection
W
Hilton
Doubletree
Embassy Suites
Hampton Inn
Homewood Suites
Conrad
Hilton Garden Inn
Scandic
Marriott
JW Marriott
Renaissance
Courtyard
Fairfield Inn
Residence Inn
TownePlace Suites
SpringHill Suites
Hyatt
Park Hyatt
Grand Hyatt
Hyatt Regency
Hawthorn Suites
ホテル数 725 2700 2300 200
国内 11 8 8 6
国内ホテル ウェスティンホテル東京
ウェスティンナゴヤキャッスル
ウェスティン都ホテル京都
ウェスティンホテル大阪
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
シェラトン・クランデ・オーシャンリゾート
シェラトン・フェニックス・ゴルフリゾート
シェラトンホテル札幌
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
ヒルトン東京
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン大阪
ヒルトン名古屋
ヒルトン小樽
ヒルトン成田
ヒルトン小田原リゾート&スパ
コンラッド東京
東京マリオットホテル錦糸町東武
名古屋マリオットアソシアホテル
沖縄マリオットリゾート・かりゆしビーチ
ルネッサンス東京ホテル・銀座東武
ルネッサンス岐阜ホテル
ルネッサンス サッポロ ホテル
ルネッサンス リゾート ナルト
ルネッサンス リゾート オキナワ
パークハイアット東京
センチュリーハイアット東京
グランドハイアット東京
グランドハイアット福岡
ハイアットリージェンシー大阪
ハイアットリージェンシー福岡
ポイント獲得(1$=) 2ポイント 10ポイント 10ポイント 5ポイント
客室アップグレード ゴールド以上 ゴールド以上 ゴールド以上 ダイヤモンド
↑資格維持 10滞在 or 25泊 16滞在 or 36泊 50泊 25滞在 or 50泊
↑ポイント加算 +50% +25% +25% +30%
朝食無料   ゴールド以上 ゴールド以上 ダイヤモンド
フィットネスセンター無料 プラチナ シルバー以上   ダイヤモンド
スターウッド ヒルトン マリオット ハイアット
1泊無料まで シェラトン・グランデ・
トーキョーベイ
ヒルトン東京ベイ 東京マリオットホテル
錦糸町東武
グランドハイアット東京
↑必要ポイント 10,000 40,000 25,000 15,000
↑有料宿泊 約50万円 約40万円 約25万円 約30万円
↑週末価格帯 24,000円 25,000円 16,000円 52,000円
還元率 約5% 約6% 約6% 約15%
(2006年1月3日更新)

様々な特典の違いがありますが、表には私が重視している点をまとめています。

最も嬉しい特典は「客室アップグレード」でそれに必要な資格維持のハードルが最も低いのはスターウッド・プリファード・ゲストの年間10滞在です。ところがヒルトン・Hオーナーズの方が資格獲得が容易です。スターウッドの場合、年末に8滞在まで来ていると「あと1滞在でゴールド資格を差し上げます」という場合があるのに対し、ヒルトンの場合、「○月○日までの4ヶ月間に4滞在すればゴールド資格を差し上げます」というファストトラック提案がちょいちょいやってきます。

2006/01/04(水)
サンディエゴでの足にはレンタカーが必需品。車はロスアンゼルス空港で借りて、ロスアンゼルスからサンディエゴの移動とサンディエゴ観光の一石二鳥にします。

米国の一般的な自動車保険は、契約者がレンタカー運転中にもカバーされます。すなわち、レンタカーを借りるときにレンタカー会社の保険に入らなくても、保険が適用されます。そんなわけで、レンタカー会社の保険に入るのは、米国で車を運転していない人たちなのです。保険項目は何個かありますが、私は忘れないように「フルカバレッジ オブ インシュアランス」と言って、全部入ります。LDW(車両損害補償)、LIS(自動車損害賠償保険)、PAI(搭乗者傷害保険)。

ガソリンは基本的には「満タン返し」ですが、満タンに満たないガソリン代を割り増しで払う方法と、満タンのガソリン代を負担しておいて返却時の残ガソリンを問わない方法があります。私は返却前にガソリン残量を気にしないで済む最後の方法をほとんど選択しています。

3年ほど前からカーナビ付のレンタカーが登場しました。以前は地図を調達しかつ、ヤフーマップで行き先住所への道順を確認していたので、訪問先1件毎に30分の準備時間が必要だったのですが、カーナビ付レンタカーを使うと道順の確認なしに出発できとても便利になりました。ハーツ(Hertz)レンタカーはネバーロスト(Never Lost; 絶対迷わない)という名前で、カーナビを導入しました。でも客が、”Totally Ever Lost”と言っているのをチョイチョイ耳にします。音声で「右、左、着いた、再計算中、あと○○マイル」などはカーナビがしゃべるのですが、通りの名前まではしゃべりません。英語だけでなく、日本語やフランス語でもしゃべります。でも変な日本語。何回か迷わされていますが、リカバリーは楽ですよ。

ハーツにはレンタル料にこれらの保険、ガソリン代、カーナビがパックになって日本円で払えるクーポンがあります。その名は「おまかせ!ナビクーポン」。基本的にそれ以外の現地払いが発生しない。私の場合、ビジネスでは現地でドル払い、家族旅行のときはこのクーポンを利用しています。

この「おまかせ!ナビクーポン」の、カリフォルニア・西部地区/フルサイズ4ドア/ウィークリー(5~7日)レンタル料金:
61,800円:ハーツの定価
59,300円:H.I.S.での販売価格
58,710円:ツーリストプラザby NEC での販売価格
でした。2年前はHISで買いました。「H.I.S.オリジナルカーナビ付きクーポン!おまかせNAVIクーポン」と宣伝していたのでさすがエイチ・アイ・エスの企画力と思ったのですが、実際は外国語モードの付いたカーナビであってその中に日本語も含まれているだけでした。料金は現金振込みだった。
今回はツーリストプラザby NECで買ってます。どこで買っても出てくるものが同じだったら、安くてクレジット決済できて無料でクーポンを送ってくれるところで買ってしまいます。

前回▲日本からサンディエゴへの行き方
2006/01/15(日)
意外と見つからないのが、次年度以降も年会費が無料のクレジット・ゴールドカード。最初に私が見つけようとしたのは、子供の海外旅行保険のコストを最小にする方法でした。家族特約付き海外旅行保険が付帯したクレジットで年会費を最小にする方法を実践していたところ、ネットの人がこのブログに年会費無料のゴールドカードの情報を残していきました。

1) GONZOゴールドカード
実力派アニメクリエータGONZOとDCカードの提携カード
入会金・年会費とも無料
DCカードの通常のゴールドカードとほぼ同じサービス。すなわち充実。
子供の海外旅行保険もこのカードでカバーされます。
申込条件:30歳以上で一定収入があり、勤続5年以上。
私もGONZOゴールドカードを持っています。
ご案内&オンライン申込: http://www.gonzo.co.jp/card/

2) GE Money のゴールドカード
ほのぼのレイクの営業権を買い取ったGEコンシューマ・ファイナンスが出している。GE(ジェネラル・エレクトリック)とはあの発明王トーマス・エジソンが創業した電気の会社で現在は様々な事業を行っています。私たちになじみ深いのは、飛行機のエンジンでしょう、きっと。あの筆記体のGEのマークです。そのグループ会社。
年会費は条件付無料。初年度無料で、年間40万円以上の利用があれば次年度も無料に(通常5,250円)。
ポイント還元率1%。年間40万円以上の利用があれば還元率が1.5%になる。(一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%です。)
申込条件が緩やかです:25歳以上、年収300万円以上の有職者。
早速、私も申し込んで、カードが届きました。
ご案内&オンライン申込:GE Moneyゴールドカード


3) 日本海信販VISAゴールドカード
鳥取に本拠を置く信販会社が出しているゴールドカード
年会費は条件付無料。初年度無料で、カード利用実績があれば次年度無料に(通常3,150円)
ポイント還元率1%
申込条件:極力なし
ご案内&オンライン申込:http://www.web-nihonkai.com/shohin/card/

以上、判っている範囲で、まとめています。(更新:2006/04/12)
2006/01/21(土)
日曜日にウェブで申込入力した、GE Moneyコールドカードですが、土曜日には発行されて手元にありました。なんでも受取人限定郵便というのでやってきたのですが、消費者金融系は、発行が早いのかな。
GE Money ゴールドカード

サービスの中身はというと、
2006/01/22(日)
いつもなら、飛行機の中で食事をしている時間ですが、19時30分現在、まだ成田空港の搭乗ゲート前です。昨日の雪で成田空港に繋がる高速道路はチェーン規制が出ていたので、普通よりも早く成田に到着したのに、かんじんの飛行機のほうは雪の影響で空港はゲートの遣り繰りに影響がでて、各便出発が大幅に遅れています。
成田空港 出発情報1 成田空港 出発情報2
YESTERDAY という表示があったり。
我々の便は HN6 ロスアンゼルス行き。17:05出発予定が、すでに19:30。 
今回は家族でサンディエゴ旅行なのに、こんなところで、ブログ書いてます。
2006/01/24(火)
サンディエゴ旅行の1日目はレゴランドです。今回の旅行のメイン・イベント。サンディエゴ市街から、I-5を車で30分ほどのところにあります。この時期、火曜日水曜日は休みらしいので、月曜日に行くことに決定。もう何度も、レゴランドには行っていて、1999年の3月だったかなぁ、オープン初日にも行っています。
レゴランド 正門 レゴランド 屋外1

あとは写真中心で、
2006/01/24(火)
レゴランドの帰りには、レゴランドの直ぐ近くのアウトレットに寄りました。サンディエゴにはアウトレットが2箇所あって(おそらく、今でも)、その一つがここカールスバッドにあります。もう一箇所は、メキシコ国境近くのサンシードロだったかな、、?
カールスバッド アウトレット1

カールスバッド アウトレット2

カールスバッド アウトレット3

コーチ、ギャップ、ポロ、・・・・・・などをチラッとみて、今回は子供のトレーナだけ買いました。
月曜日なので、お客さんは少なかったですね。
2006/01/25(水)
サンディエゴ旅行の2日目はシーワールドです。サンディエゴ観光といえば、ZooSeaWorldでしょう。ここは、芸の出来るシャチのダイナミックなショーが楽しみです。ここのシャチは「シャムー」というステージネームを持っています。日本のシャチショーも何回か見ましたが、比べ物になりません。
SeaWorld ロゴ SeaWorld Shamu 1

入場料が53ドル。以前より高い気がしたけど、ファンカード(年末まで、何度でも入場できるカード)が同じ53ドルで提供されていた。何じゃそりゃ
2006/01/25(水)
シーワールドのリベンジにと、UCSD付属のバーチ水族館に行きました。この水族館、観光客が半日を過ごすという大きさと内容ではありませんが、レベルはすごく高いのです。
以前によく行った水族館で、私たちはサンディエゴを離れてからも、この水族館のサポーティングメンバーを続けています。
そうそう、いま「ビューイック・インビテーショナル・ゴルフ」をしているトーリーパイン・ゴルフ・コースの直ぐ近くです。La Jolla(ラホヤ)に来ています。
今回は午後2時ごろに着いて、2時間ほどここでのんびりしていました。
Birch ゲート Birch 広場のクジラ
2006/01/26(木)
3日目に入ってそろそろ疲れも見え始めたので、だらだらショッピングの日にしました。
午前中は銀行とスーパーにより、午後からはサンディエゴでおそらく一番大きくてファッショナブルなショッピングセンターであるファッションバレー(Fashion Valley)に行きました。
デパートやブランドショップが沢山あり、冬物一掃セールの時期でもあります。
ファッションバレー コアテナント ファッションバレー モール内1
2006/01/26(木)
サンディエゴ観光の合間です。
私達の持っているWells Fargo銀行の口座管理の必要があったので、以前よく使った La Jolla Villege SquereのスーパーマーケットRalfsの中にある銀行窓口に行きました。口座の遣り繰りに結構時間がかかったのですが、その間、家族は昔の馴染みのスーパーの中を色々見ていました。
ラルフス WellsFalgo ラルフス なか2
カリフォルニアって、大きなスーパーの中には銀行窓口があるんですよね。おまけに
2006/01/26(木)
今回のサンディエゴ観光で泊まっているホテルの直ぐ近くにありました。

この一角だけ、時間が止まっているようです。
SanDiego カンザスシティーBBQ



わかりますか?
2006/01/27(金)
今日がサンディエゴで丸一日過ごす最後の日となりました。San Diego Zooへ行かずして、サンディエゴ観光は完了しないなどとも、言われているサンディエゴ動物園へ行きました。
SanDeigoZoo 正門 SanDeigoZoo ガイドツアーバス
園内はとてもとても広いので、すぐさまガイド付きツアーバスに乗りました。実は一階席のほうが見やすいのですが、子供の喜びそうな二階席に乗りました。40分ほどで園内を一周。
2006/01/28(土)
今日で、サンディエゴ旅行から帰国です。早起きして、サンディエゴからレンタカーで、ロスアンゼルス空港へ。現在、ロスアンゼルス空港にいますが、帰りの便 NH005 成田行きは、出発時間が遅れてます。で、こんなところでブログ書いてます(どこかの無料無線LANが繋がったので)。行きの成田空港では全ての航空会社が遅れでしたが、今朝のLAXこのターミナルではANAだけが遅れているようです。
LAX チェックインロビー LAX 出発便情報

12ドルのお食事券、5人分もらえました。

LAX お食事券 LAX タクシーウェイ

帰着の予定は、2006年1月28日(土)夕方です。
2006/01/29(日)
アメリカはシートベルトの着用と子供のチャイルドシートの利用が徹底しています。日本のそれはとってもルーズなんですね。我が家では、チャイルドシートが3つ、自動車の後席に並んでいます。
チャイルドシート 日本で
このまま成田空港へ。といっても、成田空港近くの民間駐車場です。今回の利用は、「USAパーキング」(6泊7日、税込み4,095円)を、インターネットで予約済み。その民間駐車場に荷物とチャイルドシート3つを下ろして車を預け、成田空港まで送ってもらいます。それらの荷物は全部、ロスアンゼルス行きの飛行機にチェックイン。
チャイルドシート 輸送1
2006/01/29(日)
子供連れの旅行では、ホテルにいる時間が長くなるので、ホテル選びが重要です。2年前に同じようにサンディエゴ旅行したときは、マリオットレジデンスインに3泊、シェラトンスイートに2泊しました(こっちはスターポイントを使って無料宿泊)。レジデンスインはキッチンがあるけどフルサービスホテルじゃないし、シェラトンスイートはキッチン無しでスイートといってもセミスイートだったので、今回はヒルトンファミリーであるエンバシースイート(Embassy Suites Hotel San Diego Bay-Downtown)を試してみました。5泊です。
EmbassySuites SD 概観 EmbassySuites SD フロント
2006/01/30(月)
サンディエゴ家族旅行からの帰りの全日空便です。機材が変更になったとかで2時間ほどの遅れです。ロスアンゼルスはお昼過ぎ。
NH005 LAX NH005 LAX Gate104

機内食を写真で紹介します。座席は、当然?エコノミー。
2006/01/30(月)
忘れないうちに、今回の子供連れ海外旅行の旅程と食事を残しておきます。1都市滞在型なので、終わってみなければ旅程は書けないのです。

出発日
自宅→(自家用車)→成田のUSAパーキング→(送迎)→成田空港
    【昼食】空港のレストラン「そじ坊」
NH006 4時間ほど遅れて 21:30頃成田離陸、14:00頃ロス着
    【機内食】×2
ロス空港→(レンタカー)→サンディエゴ
日本食スーパー「Nijiya」で食料と飲み物を調達
ホテル(Embassy Suite Hotel San Diego Bay-Downtown)にチェックイン18時頃
    【夕食】ホテルの部屋でNijiyaで買ったお弁当

1日目
    【朝食】ホテルのビュッフェ
レゴランド
    【昼食】レゴランドのフードコート
アウトレット(カールスバッド)
日本食スーパー「Mitsuwa」
    【夕食】ホテルの部屋でMitsuwaで買ったお弁当

2日目
    【朝食】ホテルのビュッフェ
シーワールド
    【昼食】シーワールドのフードコート
バーチ水族館
日本食スーパー「Nijiya」
    【夕食】ホテルの部屋でNjjiyaで買ったお弁当

3日目
    【朝食】ホテルのビュッフェ
La Jolla Village Square 内の銀行とスーパー
    【昼食】ファッションバレーのフードコート
ファッションバレーでショッピング
    【夕食】ホテルの部屋でパックご飯と1階のデリで買ったおかず

4日目
    【朝食】ホテルのビュッフェ
サンディエゴ動物園
    【昼食】サンディエゴ動物園のフードコート
バーチ水族館(再び)←子供のリクエスト
ホートンプラザでショッピング
    【夕食】ホテル1階のレストランでお寿司

移動日
サンディエゴ→(レンタカー)→ロスアンゼルス空港
    【朝食】ロス空港のフードコート
NH005 2時間ほど遅れて 13:30頃ロス離陸、翌18時ごろ成田着
    【機内食】×2
成田空港→(送迎)→USAパーキング→(自家用車)→すし花館→自宅
    【夕食】自宅で持ち帰り寿司

はっきり言って、食事は重要です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。