リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/02(金)
先日、初めてのTAIJIさんから、このブログに次のようなお問い合わせがありました。
私は昨年10月5000円払いセゾンカードのマイレージクラブ(JAL)コースに入りました。1000円の買い物で10マイル溜まります。あと今年1月初年度会費無料のJALスイカカードに入りました。9月にセゾンマイレージが切れるのでお得な方法思案中です。現在は月イチで上海。その他韓国が3ヶ月に一回程度、今のマイレージはJALの残りが9000マイル。ANAが8000程度(こちらは普通のカードです)。毎月のカード使用が10万円オーバーぐらいです。銀行口座はメインに三井住友、給料振込みがみずほです。よろしければアドバイスお願いします。


kobayashiは、このケースを皆で考えると、結構良いんじゃないかと思っています。こんなとき、「大野課長、トラックバック、カモン」と書いておくと、本当に大野課長からカキコが入る、という噂。皆さん、アドバイスを宜しくお願いします。

kobayashiからのアドバイス。
フライト編:マイルが割り増しで貯まる方法が無いかを時々チェックする。たまに、登録必要のダブルマイルキャンペーンがある。通常70%しか加算されない格安チケットも、100%マイル加算にする方法があるらしい(出張でもディスカウントチケットなもんで、、、)。

クレジットカード編:利用の還元を何で受けるかをまず設定する。マイルにするのが還元率が高いけど、プライベートで飛行機に乗らない人には意味が無いから。100円利用→1マイル。これより低いレートは却下。高いレートだったら、即その方法に。100円=1マイルの場合、年会費、移行手数料、移行上限を見て、最も経費の安いカードを選ぶ。既に払っている場合は、次の年会費発生まではそのままにしておいて、じっくりと探す。ちなみに、アメックスは年会費もマイル移行手数料もべらぼうに高いので、私は持っておりません。

ホテル編:無料宿泊をどこで受けたいかを設定する。東京ディズニーランドオフィシャルホテルだったら、ヒルトンかシェラトン(スターウッド)。その系列の会員になって(無料)、その系列のホテルに宿泊を集中させる。ホテル宿泊をマイルにすると、ほとんどの場合、還元率が低下するので、可能ならばホテルのポイントにする。
月一回の利用ペースならば、どのこホテルブランドでも、「客室がグレードアップされるエリート会員レベル」に達します。そして、どこのホテルブランドでも「スイートなど、とにかく空いている最高の部屋にグレードアップされる最高レベル会員」には、手がとどきません。だから、本当に気に入ったブランドのホテルを選んで損はありません。

銀行編: ATMの時間外手数料が無料。振り込み手数料が無料のところを選びます。私は新生銀行がメインです。ATM手数料が無料(郵便貯金やコンビニのセブン銀行とATM提携)。月5回までの振込みが無料。ネットバンキング無料(三井住友に比べるとダサいよ画面が)。

さて、皆さんからのアドバイスは。
大野課長は本当に来るんだろうか?
スポンサーサイト
2006/06/10(土)
朝起きて、ヒルトン小田原をチェックしたら今日の空室があったので、予約しちゃいました。これから1泊2日で行ってきます。家族は浮かれて、準備に大騒ぎです。
4ベッドルームが、44,300円。www.hilton.com より予約。
2006/06/12(月)
そろそろプールの季節かなと、ヒルトン小田原に行くのを思い立ったのが、当日土曜日の朝。www.hilton.com で部屋があるかどうか見てみる。4ベッドルームの部屋が、44,300円で空いていた。土曜日の和洋室なんて数ヶ月先まで予約が取れない人気のヒルトン小田原。そく予約を入れて、家族に準備の指令。準備に約1時間半、いざ出発。
ヒルトン小田原への道 ヒルトン小田原 玄関

車で1時間強。やってきました、ヒルトン小田原、12時チョット前に到着。

ヒルトン小田原 フロント ヒルトン小田原 キッズセット

いつものようにチェックイン。ロビーで待っている間、私の知らないうちに、子供たちは「キッズセット」なるもをもらっていました。小さなスリッパと歯磨きセットとスポンジが入っていました。

フロントで日にちと人数と値段を確認して、、、、「日経新聞で良いですね」、へ~え、そんな記録まで残っているんだ、手続きが終わろうとしたときフロントマンの最後の確認の一言でトラブル発生、、、
2006/06/17(土)
「サンディエガンのホテルレビュー」http://hotel.sandiegan.jp/ という私のもう一つのサイトに、国内ホテルの宿泊記事をアーカイブしています。
そして今回、海外ホテルの宿泊記事を募集したいと思います。
皆さんのブログに、海外ホテルに宿泊したエントリーがあったら、ぜひ登録してください。古めのブログ記事でもOKです。ホテルブランドは、良いホテルであること(ヒルトン、スターウッド、ハイアット以外もOK。モーテルやユースホステルは却下)。写真が含まれていることが望ましいです。

サイトの場所は、「サンディエガンのホテルレビュー」の左サイドバーにある「海外ホテル・ブログ集」をクリックしてください。そして「登録する」をクリックすると、記事の登録画面になります。

まずは、登録されている私の記事を読んで、楽しんでくださいね!

登録が少ないと悲しいので、そんなときは、今まで泊まり心地&ホテルレビューでリンクさせてもらったお得意様(記事を多くリンクさせてもらっている方々)のブログに、海外ホテルの記事を発掘に行こうと思ってます。

それでは、宜しくお願いします。
2006/06/24(土)
先月に届いた、JALの株主優待券(初のJAL株主優待券が届いた)を金券ショップに売ってきました。
JAL 株主優待券

金券ショップのお姉さん:「お決まりでしたらどうぞ}
私:「あの~。JALの株主優待券を売りたいのですけど」
金券ショップ:「4,000円です」
私:「じゃあ、お願いします」と一枚渡す。
金券ショップ:「はいどうぞ」と4,000円渡される。

それだけ、実にあっけない。ショーケースを覗くと、今渡したものと同じものに、8,000円の売値が付いている。本当の金権とは違って、半額権利券だからなぁ、売り買いの差の大きさはこんなもんでしょう。
我が家には、片道の50%割引券を1枚だけ持っていても、使いようがないんだから、紙くずになる前に、現金化でしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。