リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/10(日)
1月1日~2月29日
平日 11:00A.M.~4:00P.M.(ドリンクバーのみ5:00P.M.まで)
土・休日 11:00A.M.~4:30P.M.
おとな 1名さま ¥2,000
小学生 1名さま ¥1,500
幼児(3才~未就学児) 1名さま ¥700

苺のデニッシュ、苺チョコパンなどのホテル特製ブレッドや苺のショートケーキ、苺のシフォンケーキなど、一足早い春の甘い香りが漂うスイーツのかずかず。
新春に旬を迎える新鮮なイチゴをふんだんに使ったさまざまな料理をお楽しみください。

という案内の、新横浜プリンスホテルの42F、トップオブ横浜に滑り込みで家族5人で行ってきました。

昼からトレッサを偵察して、(←期待したほどではなかった)、横浜のポケモンセンターでポケモンをゲットして、渋滞をかわしながら、16:00に新横浜プリンスホテルに滑り込んで、42Fへ直行。

プリンスホテルからは結婚記念日用のドリンク券が届いていたので、(このホテルで結婚式をした)、それも持っていく。ずっと以前は、フルボトルのシャンパンもらえた記憶があるが、それがハーフボトルに、、最近はグラスシャンパンになってしまった??

一時間ほど、新横浜から下を見下ろしながら、ケーキと軽食をたらふく食べていました。いや~新横浜からイケアそしてららぽーとへの道の渋滞がひどいこと、3車線が全く動いていません。イケアの連絡バスもその道を避けて、新横浜とイケアの間をピストン輸送しているようでした。

携帯を携帯忘れしたので、写真はありません。
スポンサーサイト
2008/02/11(月)
ことの始まりは、自宅用パソコンの買い増し。家電量販店でパソコン購入と同時に光アクセスプロバイダーを乗換えました。

OCNシアターという光インターネットを利用した他チャンネル配信を利用しているとき、東芝製の無線ランステーションが動作不良になります。

具体的に言うと
NTT東日本がレンタルしているブロードバンドルータ Web Caster V120に、
OCNがレンタルしているセットトップボックス Stream Cruiser ST1211を
接続して映像を見ていると、
ブロードバンドルータに接続された東芝製ワイヤレスチューナ PAWTV001の無線LAN機能が働かなくなる。
のです。

この現象の解決は、ブロードバンドルータの取り換えという形で終結しました。
それまでの経緯が結構複雑、OCNと東芝のそれぞれのカスタマーサービスに電話して相談するも解決せず。


2008/02/17(日)
人気ブログの「大野課長のタビタビ日記」が突如、アカウント凍結になった。マイレージ獲得のノウハウや航空会社などのキャンペーン情報をまとめた大人気ブログにいったい何が起こったのか?

このブログも大野課長と、相互リンクアミーゴ関係にあるのですが、私が忙しく1年ほどブログ活動を下火にしていて、タビタビ日記凍結に気づいたのが2008年1月の末。そして、ブログ閉鎖の謎を解くための情報収集へと。

大野課長のタビタビ日記
http://mairimashita.blog14.fc2.com/

今日現在(2008年2月17日)でも、そのブログにアクセスすると
----
このページの表示は許可されていません
このブログは下記の理由などにより凍結されています。
・規約上の違反があった
・多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。
30秒後にトップページへ移動します
----

という表示内容になります。すなわちブログサービサーFC2の判断で、ブログが凍結されているのです。大野課長が自らブログを一時閉鎖したりブログを解約した場合に表示されるメッセージではないのです。

FC2によって、ブログが凍結されたのは2007年12月12日頃と思われます。
人気ブログ「大野課長のタビタビ日記」FC2ブログアカウント凍結の記事やコメント欄を読むと、当時の状況がなんとなくうかがえます。

ネットで断片情報を拾い集めると、

タビタビ日記は、記事更新が毎日いや一日複数記事が普通なのに、2007年11月下旬頃の更新頻度は数日に1記事程度に、低下していた。

2007年11月下旬に、ある情報商材の広告がタビタビ日記に掲載されていた。

などが、わかりました。


ブログ凍結前には既に何かが起こっていたのか? 情報商材とブログ凍結には関連があるのか?


そこで、その情報商材を追ってみることに・・・・

2008/02/17(日)
私も持っている、年会費が無料のゴールドカード「GONZOゴールドカード」が無くなりそうな気配がしています。

というのも、会員募集のホームページを見ると
http://www.gonzo.co.jp/card/
----
「GONZOカード」をご利用の皆様へ
平成20年2月

株式会杜ゴンゾロッソ
三菱UFJニコス株式会社

拝啓 会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は「GONZOカード」をご利用いただきまして、厚くお礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら、三菱UFJニコス発行のGONZO ROSSOとの提携カード「GONZOカード」につきましては、都合により平成20年3月30日をもちまして、新規募集を停止させていただくことになりました。ご入会をご検討いただいております皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承承りたくお願い申しあげます。なお、現在「GONZOカード」とご利用いただいている会員さまにつきましては、今後の対応について別途ご案内を差し上げる予定です。

敬具
----

というお知らせが出ているじゃあ、ありませんか?

このあたりのシナリオは、まず新規入会を停止して、既存会員には切り替えのタイミングで更新をせず、時間とともに会員を追い出していくのが常套手段ですね。既存会員にいきなり、この日までで終わりですというと、結構問題が出るでしょうから。

いずれそんな日が来るんじゃないかと思ってました。

「GONZOカードを使っていなかったところ、カード更新ができなかった」という書き込みを見たような記憶があります。だから、私は時々はGONZOカードを使っていたのです。今年度中に切り替えタイミングだ。継続して使えるのだろうか?

ゴンゾカードと言えば、無料。その意味では、ゴンゾというブランド浸透には役立ったと思います。

私がこのカードを持つことにこだわった理由は、子供の海外旅行保険が付帯しているからです。大人の海外旅行保険だったら普通のクレジットカードに当たり前に付帯しているのですけど、子供もカバーするものとなると、年会費がどうしてもかかってしまう。そんなおいしいカードでありにもかかわらず、GONZOは、メインカードにはならない。なぜなら、還元率やマイレージ獲得率において、もっと有利なカードが存在しているからです。

そうすると、タンスカードになってしまう。

利用が少ないとカード会社も無料サービスは負担になる。という目に見えた縮小の構図が、そろそろ迫ったきたといえるでしょう。他のカードで還元率やマイレージ獲得率の高いカードもことごとく特典の低下へ向かっているのも確かです。

消費者も結構ずるがしこいですからね。

まだ、GONZOゴールドカードの新規募集(無料)に間に合いますよ。

2008/02/17(日)
初めてサンディエゴに行ってみたいという女性からメール頂きました。サンディエゴの情報はどうやって入手するのがいいのか、、、、ホテルはどんなところがいいのかなど。

メール返信しましたが、○○○@yahoo.co.jp、配送不能で戻ってきましたので、記事にして情報提供します。


日本のガイドブックでは、サンディエゴは2ページくらいしか紹介がないです。まあ、それで十分かもしれません。現地で地図を手に入れて、現地でサンディエゴを満喫する。駆け足でも数日では足らないくらいの、観光資源。

とはいうものの情報はほしいので、日本語だったらやっぱり、このブログかな。英語だったら、Sandiegan
http://sandiegan.com/がお勧め。サンディエゴの現地の観光向け情報誌、のサイトです。




ホートンプラザ、ペトコパーク(野球場)、空母ミッドウェイ、シーポートビレッジは、ダウンタウンにあって、徒歩で移動できる範囲です。ホテルは、ウェスティン、ハイアット、エンバシースイートといった一流でなくても、見つかりますよ。ホリデーインとか。それでも高ければ、もう一つ下のクラスのホテルで、名前を知っているホテルブランドを探すといいと思います。ダウンタウンが主な行動先ならば、車は無くてもOKでしょう。

たとえばミラマーに行くには、鉄道で近くまで行って、そこからバス。または、ダウンタウンからバスですね。現地でバスの路線図や時刻表を手に入れます。日帰り十分可能。逆に泊まるんだったら、車が必要なところにしかホテルがない。

そうそう、サンディエゴは、サンフランシスコとは対照的な街です。なにが対称的かというとサンディエゴの人口は結構多いんです。が、土地が広い広い。密度はそんなにないのです。だから、車社会。

語学留学する人たちの集まるのは、ダウンタウンではありません。有名どころの大学の付属語学学校。たとえば、UCSDのエクステンション(=語学学校)。ラホヤというところにあります。とってもいいところです。私も居ました、以前に。

そこはかとなくでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。