リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/24(土)
2008年の夏休みに、サンディエゴへの家族旅行を計画中です。
前回の2006年1月は、エンバシースイート・サンディエゴベイ(Embassy Suites San Diego Bay - Downtown)に宿泊した。今回は、Embassy Suites San Diego - La Jolla にしようと思う。ヒルトンHオーナーズポイントで無料宿泊:-) UTCに近いので買い物と食事に困らないため。エンバシースイートには簡易キッチン付のリビングルームがあるのが魅力。家族ずれだとやっぱり、○○スイートじゃないと、観光には疲れると思う。

最近のサンディエゴのホテル

ヒルトン・サンディエゴ・ベイフロント(Hilton San Diego Bayfront)
が2008年12月にオープンする。新築のホテルで、ペトコパークの隣。サンディエゴコンベンションセンターにも徒歩範囲。

ウェスティン・ガスランプクォータ(The Westin Gaslamp Quarter, San Diego)‎
私のお気に入りのホテル。名前が変わっていた。以前の名前は、ウェスティン・ホートンプラザ。

ウェスティン・サンディエゴ(The Westin San Diego)
あの6角形で美しいエメラルドプラザが、ウェスティンホテルになっていた。

などなど。
スポンサーサイト
2008/05/24(土)
一年半ぶりの国際線搭乗でした。JAL401便、成田発ヒースロー行き。4月に急遽出張が決定。

正規エコノミー運賃なので、成田空港でJALのサクララウンジが使えた。ラッキーというより、何でこんなに高いんだ!正規運賃。

飛行機の搭乗時間までの間に、サクララウンジでセルフサービスの朝食を頂く。ホテルの朝食ビュッフェのミニ版。
サクララウンジ成田 サクララウンジ成田・朝食


そして、機内食の模様
2008/05/24(土)
2泊のスケジュールをこなして、JAL402便にて、ロンドンから成田に帰りました。
機内食の写真です。

JL402機内食・メインメインには、やっぱりご飯の付いているほうを選択。
この食事は、結構おいしかったです。副食の味が充実。



JL402機内食・軽食
軽食は、この通りです。
まっこんなもんか・・・。イギリス発だし。エコノミーだし。



強行スケジュールにつき、この2食以外の時間は、ほとんど寝ておりました。
2008/05/24(土)
ヒースロー空港で、エレベータの非常ボタンを押した人、いませんか?

ヒースロー空港、サクララウンジエレベータロンドンのヒースロー空港、出発ロビー、日本航空のサクララウンジへの手前。
ラウンジが2階にあります。普通ならエスカレータに乗って2階に行きます。機内持ち込みするスーツケースを持っているので、エレベータに乗る。扉がなかなか閉まらないので、「閉まる」ボタンを押す。

ブブっと音がする。よく見ると「ベル」のマークのあるボタンだった。警備室とインターホンで話すことに、「間違って押しちゃった」「Not at all」。


サクララウンジで同僚と待ち合わせ、搭乗時間になって再びエレベータにのる。同僚いわく「さっき、非常ボタン押したんですよね」。 「私も押した」。 笑い状態。。。。。

きっと、JAL便が出る前の2時間くらいの間に、毎日何人も非常ベル押しているに???ちがいない。


JL402エコノミー3席エコノミーの特権。3席ぶち抜きのフラットベットです。3席だと足がはみ出しますね。747の4席状態だともっと快適。

チェックイン時に、空席数が60くらいあると聞いたので、3列並びで横に誰も来そうにないポジションに座席指定を変更。的中です。
ちなみに、行きの便でもチェックイン時に座席変更しましたが。私、空、客という配置になっちゃった。

2008/05/25(日)
ウンザー上の見えるレストランの窓から撮影

ウインザー城


4月のイギリス出張の時の写真です。
夕食に連れて行ってもらったレストラン。テーブルからウインザー城を見ることができるナイスなポジションです。緯度が高く、日も長い夕方です。虹がかかったところを写真に撮ってみました。
2008/05/31(土)
4月に急にやってきた1年半ぶりの出張時に利用したホテルです。行先はイギリス。ロンドン近郊だがロンドン市内に泊まると遠すぎる。ということで、ヒースロー空港を基地にする。
泊まったのは、ヒルトン・ロンドン・ヒースロー空港
Hilton London Heathrow Airport

ターミナル4の出発口階から歩いて400m程、5分くらいの距離。
JAL便で到着したのがターミナル3。ここから、ターミナル4に行くのに苦労しました。


ヒルトン・ヒースロー・ベッドルーム1 ヒルトン・ヒースロー・フロント

2008/05/31(土)
2年に一度の家族海外旅行の計画進行中。今年は子供の塾の関係で夏休みでの海外旅行の予定です。今回も行先は、カリフォルニア州サンディエゴ

2004年3月、2006年1月、2008年8月今回の3度目になります。いずれも、成田・ロサンゼルスの直行便を使ってます。

2004年3月は、HISで航空会社未定の格安航空券を買った。一番下の子がまだ幼児のため、座席は4席でみんな大人料金。格安だからしょうがないか。全員で227,200円。機材はノースウエストのボーイング747だった。行きは良かったけど、帰りの便では2人、2人が4人席の真ん中に割り当てられた。

2006年1月は、前回の教訓から事前座席指定のできるANAで行くことにした。大人2人、子供3人。大人が86,680円、子供が68,660円。みんなで約38万円。これは、燃油サーチャージが込みの値段だったと思う。

2008年8月は、燃油サーチャージおよびその手数料だけでおひとり様、大人も子供も48,480円も取られてしまう。ANAは帰りの便の座席指定枠がもうなかったようなので、今年はJALにしました。ANAもJALも値段はほとんど同じで、ほんの少しANAのほうが安かった。それでも5人で、100万円ざんす。
何人か分は無料特典航空券をもらえるマイルを持っていても、特典航空券での予約は入りません!! 1年くらい前から予約がオープンする日を狙っていないと、長距離の特典航空券なんて予約が入らないようです。

5月中にJALの航空券を買って、座席指定を入れてしまいした。7月になると燃油サーチャージがまた上がってしまう気配です。
現地4泊のサンディエゴ旅行の旅程作り開始!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。