リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/06(金)
約10年前、JAL国際線の帰りの飛行機の中で、ワールドタイムなクロノグラフを買いました。CITIZEN WR100。このタイプその頃はJALの飛行機の中でしか売っていなかった。

基本的な機能は同じで、電池交換の必要ない太陽電池式でなおかつ電波時計にしんかした腕時計がシチズンから出ています。



気に入っている点は、一目で現地時間がわかることです。本当に一目でわかるワールドタイムです。今ここの時間帯と知りたい時間帯の切り替えは、ボタン同時プッシュで簡単にできます。そのすごいところは、時計の進みを止めないで、時間切り替えができることなんですね。飛行機の中で時計を現地時間にするには、リューズを引っ張ってそのときに秒針が止まり、短針を動かして、またリューズを戻しますよね。このとき、数十秒の狂いが時計に出ちゃう。ところがこの腕時計、飛行機に乗ったとたんにワンプッシュで現地時間にセット完了です。

時差修正しても時間のずれが生じないんです、この時計。それが電波時計に進化したので、もう秒針を合わせる必要が全然ない。海外旅行でなくても、外国と仕事がある場合など、NRT, LAX, LON, NYC などを表示セットしていると、まだ現地は〇○時だから電子メール送信しても返事が来るだろう・・・・とかね。

アラームついてます。私の場合、海外出張中時の目覚まし代わり。
ストップウオッチが付いています。ほとんど使いませんね。
タイマーあります。これまた、ほとんど使いません。

UTC(協定世界時)のアナログ針があります。飛行機乗りでフライトプランを書く人には便利かもですね。いわゆる昔のグリニッジ標準時。

そうもう一つ感心するのが、24時間式のアナログ短針があることです。午前か午後か迷うんですよ、これがないと。

その、人気のジェットセッターシリーズが進化して、新しく中国での電波受信に対応し、世界4エリアでの電波受信を可能になった。ATV53-2931 ATV53-2932 ATV53-2933

なんとかして手に入れるぞ。

スポンサーサイト
2008/06/07(土)
WAON付きJMBカード 2008年5月31日までに、従来のJMBカードからJMBワオンカードに切り替えを行うと300ワオンがプレゼントされるという、キャンペーンを見つけました。

滑り込みで、家族5人分のJALマイレージクラブのカードを、3人分の切り替えと2人分の新規申し込みを行ったのです。

届きました。


「JMB WAON」は発行手数料500円が必要。だけど、2009年3月31日までは無料ということです。ANAがEdy付きのマイレージカードを発行する時も、キャンペーン期間中無料で始めて、実質的にはいつでも発行手数料はかかっていない。JMBのカードも実質的にはWAON付きがいつでも無料になるんだと思います。

このWAONで、空港で子供のお菓子ぐらい買えそうです。
2008/06/08(日)
夏休みのサンディエゴ家族旅行のホテルを予約しました。
ヒルトンHオーナーズポイントを使って、Embassy Suites San Diego - La Jolla を予約。カテゴリー6のホテルですが、全日程を無料宿泊するだけのポイントは貯まっていました。今までのポイントを一気に消費です。

エンバシースイートの特徴は、全室がリビングとベッドルームの2室構成になっていて、リビングには電子レンジが付いていること、朝食がビュッフェ形式で無料であることです。コンロの付いたキッチンはついていませんけど。

このホテルは、サンディエゴ中心地から15Km程北にあります。UTCというショッピングセンターがすぐ隣にあるので、お買い物や食事には不自由しないと思っての選択です。2年前に利用したダウンタウンのエンバシースイートに、また泊まるのは芸が無いかと思って。

次の準備はレンタカーの手配と、日本食レストランの情報収集かな。
2008/06/22(日)
単なる備忘録。4月の出張のときのディナーで連れていかれたレストラン。

The House on the Bridge Riverside Restaurant
Windsor Bridge
Eton
Windsor
Berkshire SL4 6AA
ENGLAND, UK

Telephone: +44(0)1753 860914
Facsimile: +44 (0) 1753 790198
E-mail: reservations@house-on-the-bridge.co.uk
http://www.house-on-the-bridge.co.uk/

レストランから写したウンザー城はこちらの記事を。
落ち着いた雰囲気のグッドなレストランです。
その時にもらってきたレストランのカードとメニューが出てきたので、備忘録としてのこのエントリーです。
2008/06/22(日)
ちっと前までは、サンディエゴ行きのパックツアーがなかったのですが、見つけました。
ルックJTBによるサンディエゴ行きのツアーです。

ルックJTBのサンディエゴツアー
添乗員なしのツアーで、最少参加人数[ 2名 ]。空港からホテルまでは現地係員が案内してくれます。サンディエゴまでの飛行機と2名一室のホテルがついた、自由形のツアー。ホテルは名の通った一流のホテルで場所的にも観光に申し分ない場所が選ばれています。



2人旅行だとこんなツアーが便利ですね。

2008/06/28(土)
菊華会から封書がやってきました。いつもとはちょっと違う内容。
プール季節前と、スキー季節前にはいつも封筒がやってきます。

ちなみに
菊華会とは、プリンスホテルをはじめ西武グループ各ホテルでご結婚披露宴を催していただいた皆さまが、その思い出を記念し、お互いの交流と親睦を深めていただくための会です。 さまざまな特典や催しものをご用意いたしております。


以前はこの季節「夏のご案内」というダイレクトメールで、プリンス系ホテルのプール優待券がどさっと入っていました。今回から、印刷済みの優待券がはいっておらず、その代り、菊華会ホームページへと誘導されます。 以後は、ダイレクトメールはやめて、、菊華会ホームページで、優待などの案内をするんだそうです。

ホームページにある優待券を印刷して、プールへGO!!

ホームページへ引き込むトリガーには、メールが必要ですが、いまキャンペーンしています。菊華会にメルアドを登録すると(平成20年7月31日まで)、宿泊券や食事券が350名に当たる。

菊華会の優待例:
大磯ロングビーチ・プール入場: 3,800円(通常料金 5,500円)。
東京プリンスホテル・プール入場: 1,500円(通常料金 3,000円)。
新横浜プリンスホテル・プール入場: 1,500円(通常料金 2,000円)。

などなど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。