リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/05(月)
2009年2月に引越しをした時に、インターネットプロバイダーをソネット&KDDIから、BIGLOBE&NTT東に乗り換えました。その乗り換えは、価格.comのキャンペーンページから申し込みました。

そして先日、キャンペーンのキャッシュバクである41,000円の郵便為替がBIGLOGEから届きました。早速郵便局で換金! 郵便為替ってお金もらった時に、お金がもらえるだけで、計算書とか明細書とかレシートの類は、出てこないんですね。こちらから身分証明書は提示してます。

2か月ほど前に、KDDIの光ファイバーへの乗り換えを促す販促業者が、嘘すれすれのうたい文句でやってきましたが、「キャンペーンのキャッシュバックがまだなので、今乗り換えると大損」と言って、お引き取り頂きました。

いつも使うメールを、プロバイダー依存から脱却し、Gmailなどのインターネットメールにしておくと、プロバイダー乗り換えも、あんまり苦になりません。これもクラウド化現象か?

じゃあ時々、プロバイダーと光回線を、NTTとKDDIで交互に乗り換えを繰り返せば、ずっと無料でインターネットが使える? 世の中、そんなに甘くはありませんので、キャンペーン適用されるかどうかは、きちんと確認しましょう。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。