リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/23(日)
こんなホテルレビューがあればいいなぁという漠然としたイメージから、ブログでの宿泊エントリーを収集し始めて8ヶ月。三日坊主にならなかったことと、少しは形になり始めたので、イメージをまとめておこうと思います。

ホテルの良さはどう決めるのか?
客室の広さ・豪華さ、立地や環境、設備、レストラン、お値段は、数値化できて比べ易いですよね。評価への個人差も少ないから、ホテル側からのホテル紹介をみたり、プロやセミプロのホテルレビュー記事を読むことで、箱物としてのホテルを捕らえることができます。でもそれだけじゃないですよね、ホテルって。
ブランドイメージ、応対、サービス、人気などありますが、むしろこっちのほうが重要かも。そして受け止める個人差も大きい。これはもう、実際に泊った人の感想を聞くしかないというか、そうするのが最も純粋な方法だと思います。

宿泊の感想って正しいの?
当然正しいですよ、宿泊の感想は、その人のその場面のその気分にとっては。
ホテルの客室は数百あって、取材記事や感想記事と同じ部屋に自分たちも泊るとは限らないし、フロント係りだって何人もいて同じ人と会話することなんて、ほとんどありえない。
ホテルって一日に何百組もの宿泊客を相手にしているので、1件や2件の感想記事って、とても小さな存在なんです。
たとえ小さな存在でも、そのホテルの体質が現われちゃうんですよね。

他にもクチコミ情報があるじゃない?
旅行関係やホテル関係の掲示板に、感想が出ていたりしますね。これまでの掲示板はもうあてになりません。モデレータや編集者のいない掲示板は偏った方向に意見が触れ易い。どんな人が書いたのか分からない。ブログやSNSに感心が流れてそもそも掲示板が流行らない。
次に、ネット旅行代理店の「お客様の声/クチコミ情報」などがあります。その旅行代理店経由で予約した人は、書き込める形式。特定のホテルで、1日1件以上のハイペースで宿泊者感想があるのは、東京ディズニーランド・オフィシャルホテルくらいですね、それ以外のホテルだとそこそこの件数しか感想は蓄積されていません。感想を読めばある程度のことは感じられますが、普段どんなことをしている人がそのホテルに泊ってどう感じたのかは、分からないですよ。読んでいて私自身、10件くらいはいいのですがそれ以上の数になると、だいたい同じようなことが書いてあるので、つまらなくなります。件数は少ないですが、苦情を読むのは面白いですね。こんなときにそのホテルの体質が良く現われる。

ブログに書いたホテルの感想記事ってどうなの?
ブログって自発的に書かれているので、率直な感想や行動の事実が書かれています、そのホテルに関連した。ホテルの係りがコメントを入れることを想定して書かれているわけでもなく。
単にホテルのことだけであったり、ホテルのことはほんの一部で他のことが一杯であったり。だから、どんなシチュエーションでそのホテルに泊ることになったのかが、よ~く感じられます。すなわち、前後関係が含まれているんですよね、ブログの記事には。それだけでなく、その人のほかの記事を読めば、どんなことを普段して、どんなことを普段考えているかが、分かってきます。逆に考えると、ブログを書く人のアイデンティティーが現われるので、ブロガーも嘘や過激なことは書かないんでしょうね。

ブログでの宿泊感想記事が沢山集まっていたら?
それはすばらしいことになるなって、思いながら、昨年末から少しずつ集めることを始めたのでした。世の中かが変わったとか、何かが大きく動いたとかは、ありませよ。まだまだ。

時々嬉しいことが
このサイトでリンクさせてもらったブログの書き手同士で、コミュニケーションしているのを、たまに見かけます。そういう時は嬉しいですね。同じ時期に同じホテルに宿泊しているブログを読んで、コミュニケーションが始まるみたいです。特に家族構成が似ていたりすると。


今日はこの辺りで、、、
そうそう、あなたもやってみませんか? 面白いこともありますよ。
コメント
この記事へのコメント
kobayashiさん、こんにちは。私は地方のビジネスホテルに勤めていますが、毎日予約サイトのクチコミ掲示板はチェックするようにしています。やはり投稿いただくのは嬉しいですし、お褒めのお言葉を頂いた時はとても励みになっています。客観的な意見はホテル側にも有益ですし、宿泊者のホテル選びにもたいへん役立つものだと思います。今後も嬉しい投稿を頂くためにも頑張りまーす!
2006/07/26(水) 13:28 | URL | ようさん #-[ 編集]
ようさん さんへ
毎度の、ご来訪ありがとう。B級ホテル日記、面白すぎますよ。

このリンクですが、宿泊者のための参考になればと思って始めました。私は宿泊者の立場なので。でも最近になって、ホテル側にも有益な情報らしいということが分かってきました。大手のネット旅行代理店では、宿泊者の声&ホテル側のコメント、のようなコーナーがありますが、ホテル側に気の毒な気がしてなりません。好意的な感想にはお礼を述べ、苦情的感想には平謝り。その点、私の活動は中立な立場で宿泊者の自発的な日記を集めているだけなので、宿泊者なら読書的に、ホテル側ならば宿泊者視線のホテルの見え方のアンケート的に、ストレートにご利用いただけるのではと考えています。
何より、ホテル宿泊のエントリーを書いていらっしゃる多くのブロガー様の感想によって、成り立っているリンクです。ホテル好きのブロガー様に感謝です。

現在はごく一部のホテルにしか、宿泊リンク収集の活動にてが回っていません。ようさんさん勤務のホテルまではカバーできず、恐縮です。徐々に多くの人の協力でカバーするホテルが増えていけばなぁ、と願ってます。
2006/07/27(木) 00:06 | URL | kobayashi #5.eTduME[ 編集]
ブログタイトル変更しました
アイスエアのホテル宿泊記リンク集に今日変更しましたのでお知らせします。今後も宜しくお願いします。
2006/08/07(月) 12:55 | URL | アイスエア #yZu5XL2Q[ 編集]
アイスエアさんへ
お知らせ、ありがとう。少しづつ、自分らしさが出始めましたね。
http://hotelgourmet.blog60.fc2.com/
楽しみながら、続けてください、期待しています。
2006/08/07(月) 21:07 | URL | kobayashi #5.eTduME[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/108-f1ac7d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。