リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/17(日)
人気ブログの「大野課長のタビタビ日記」が突如、アカウント凍結になった。マイレージ獲得のノウハウや航空会社などのキャンペーン情報をまとめた大人気ブログにいったい何が起こったのか?

このブログも大野課長と、相互リンクアミーゴ関係にあるのですが、私が忙しく1年ほどブログ活動を下火にしていて、タビタビ日記凍結に気づいたのが2008年1月の末。そして、ブログ閉鎖の謎を解くための情報収集へと。

大野課長のタビタビ日記
http://mairimashita.blog14.fc2.com/

今日現在(2008年2月17日)でも、そのブログにアクセスすると
----
このページの表示は許可されていません
このブログは下記の理由などにより凍結されています。
・規約上の違反があった
・多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。
30秒後にトップページへ移動します
----

という表示内容になります。すなわちブログサービサーFC2の判断で、ブログが凍結されているのです。大野課長が自らブログを一時閉鎖したりブログを解約した場合に表示されるメッセージではないのです。

FC2によって、ブログが凍結されたのは2007年12月12日頃と思われます。
人気ブログ「大野課長のタビタビ日記」FC2ブログアカウント凍結の記事やコメント欄を読むと、当時の状況がなんとなくうかがえます。

ネットで断片情報を拾い集めると、

タビタビ日記は、記事更新が毎日いや一日複数記事が普通なのに、2007年11月下旬頃の更新頻度は数日に1記事程度に、低下していた。

2007年11月下旬に、ある情報商材の広告がタビタビ日記に掲載されていた。

などが、わかりました。


ブログ凍結前には既に何かが起こっていたのか? 情報商材とブログ凍結には関連があるのか?


そこで、その情報商材を追ってみることに・・・・

「大野課長のタビタビ日記」に2007年11月下旬には掲載されていたのが
---
たった5分で、10000マイル。年4回、ハワイに行けます。
格安はもう古い。1日5分の簡単作業で、年19万マイルの驚愕マイレージ獲得法。
http://freetraveling.net/
---
という情報商材(価格19,800円)の広告です。

すでにそのサイトの内容は、確認ができなくなっています。
その情報商材も現在は販売されていないようです。

ブログにアフィリエーと広告が掲載してあることは普通のことですし、
マイル獲得のノウハウが掲載されていても特筆することは無いでしょう。

謎は深まるばかり・・・・


その情報商材の内容はどんなものだったのか?!

買ってはいけない商材~告発ルポシリーズ① 情報商材@レビューと評価
検証【1円も使わずに年間190,000マイル獲得する方法】

によると:
「知り合いをクレジットカードの特別推薦枠を使い申し込ませることで、1人につき10,000マイルを報酬で得るという内容です。」
その記事を読むと、どうして年間190,000マイルなのかのカラクリもわかります。



この類の情報商材の広告を大野課長が掲載した理由は何だったのか?
大野課長が自らこの情報商材の広告を掲載したのか、それとも、コンテンツマッチによって自動的にその情報商材の広告が掲載されていたのか?


この情報商材の広告掲載とブログ凍結には因果関係があるのか?

つづく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/172-e6d0f7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。