リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/17(日)
初めてサンディエゴに行ってみたいという女性からメール頂きました。サンディエゴの情報はどうやって入手するのがいいのか、、、、ホテルはどんなところがいいのかなど。

メール返信しましたが、○○○@yahoo.co.jp、配送不能で戻ってきましたので、記事にして情報提供します。


日本のガイドブックでは、サンディエゴは2ページくらいしか紹介がないです。まあ、それで十分かもしれません。現地で地図を手に入れて、現地でサンディエゴを満喫する。駆け足でも数日では足らないくらいの、観光資源。

とはいうものの情報はほしいので、日本語だったらやっぱり、このブログかな。英語だったら、Sandiegan
http://sandiegan.com/がお勧め。サンディエゴの現地の観光向け情報誌、のサイトです。




ホートンプラザ、ペトコパーク(野球場)、空母ミッドウェイ、シーポートビレッジは、ダウンタウンにあって、徒歩で移動できる範囲です。ホテルは、ウェスティン、ハイアット、エンバシースイートといった一流でなくても、見つかりますよ。ホリデーインとか。それでも高ければ、もう一つ下のクラスのホテルで、名前を知っているホテルブランドを探すといいと思います。ダウンタウンが主な行動先ならば、車は無くてもOKでしょう。

たとえばミラマーに行くには、鉄道で近くまで行って、そこからバス。または、ダウンタウンからバスですね。現地でバスの路線図や時刻表を手に入れます。日帰り十分可能。逆に泊まるんだったら、車が必要なところにしかホテルがない。

そうそう、サンディエゴは、サンフランシスコとは対照的な街です。なにが対称的かというとサンディエゴの人口は結構多いんです。が、土地が広い広い。密度はそんなにないのです。だから、車社会。

語学留学する人たちの集まるのは、ダウンタウンではありません。有名どころの大学の付属語学学校。たとえば、UCSDのエクステンション(=語学学校)。ラホヤというところにあります。とってもいいところです。私も居ました、以前に。

そこはかとなくでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/174-fb541bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。