リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/06(金)
約10年前、JAL国際線の帰りの飛行機の中で、ワールドタイムなクロノグラフを買いました。CITIZEN WR100。このタイプその頃はJALの飛行機の中でしか売っていなかった。

基本的な機能は同じで、電池交換の必要ない太陽電池式でなおかつ電波時計にしんかした腕時計がシチズンから出ています。



気に入っている点は、一目で現地時間がわかることです。本当に一目でわかるワールドタイムです。今ここの時間帯と知りたい時間帯の切り替えは、ボタン同時プッシュで簡単にできます。そのすごいところは、時計の進みを止めないで、時間切り替えができることなんですね。飛行機の中で時計を現地時間にするには、リューズを引っ張ってそのときに秒針が止まり、短針を動かして、またリューズを戻しますよね。このとき、数十秒の狂いが時計に出ちゃう。ところがこの腕時計、飛行機に乗ったとたんにワンプッシュで現地時間にセット完了です。

時差修正しても時間のずれが生じないんです、この時計。それが電波時計に進化したので、もう秒針を合わせる必要が全然ない。海外旅行でなくても、外国と仕事がある場合など、NRT, LAX, LON, NYC などを表示セットしていると、まだ現地は〇○時だから電子メール送信しても返事が来るだろう・・・・とかね。

アラームついてます。私の場合、海外出張中時の目覚まし代わり。
ストップウオッチが付いています。ほとんど使いませんね。
タイマーあります。これまた、ほとんど使いません。

UTC(協定世界時)のアナログ針があります。飛行機乗りでフライトプランを書く人には便利かもですね。いわゆる昔のグリニッジ標準時。

そうもう一つ感心するのが、24時間式のアナログ短針があることです。午前か午後か迷うんですよ、これがないと。

その、人気のジェットセッターシリーズが進化して、新しく中国での電波受信に対応し、世界4エリアでの電波受信を可能になった。ATV53-2931 ATV53-2932 ATV53-2933

なんとかして手に入れるぞ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/183-18aa3681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。