リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/13(水)
サンディエゴ動物園サンディエゴ到着から、一夜明けて、サンデェイゴ観光の第1日目は、とてもおおきな動物園、サンデェイゴ動物園に行きました。



サンディエゴ動物園 アドミッション サンディエゴ動物園 チケット
入場券は、日本を出発する前に、サンディエゴ動物園の公式サイトからインターネットで購入。チケット自体は、自宅のプリンターで印刷します。正規の入場料は、24.50ドル。インターネットで4人以上だと、ファミリーフォーパックと言って、26ドルで、入場料+ガイド付きパスツアー+エクスプレスバス+ロープウエー尽きの入園券を買うことができます。いろんなタイプの割引がありますからね。ホテルにも割引券がありました。今回は既に、チケットを取得済み、や印刷済み。チケットブースに並ぶことなく、入口に直行です。入口ゲートでは係員が、5枚のPrint-at-homeチケットのバーコードをスキャンして、紙のチケットにスタンプを押していました。そして名前確認のために、国際免許証をみせる。
当然と言えば当然、忘れていたと言えば忘れていた、アメリカでは名前入りチケット(年パスなど)を使うとき、クレジットカードを使う特、小切手を使う時など、「IDを見せてください」と言われます。


サンディエゴ動物園 ガイド付きバスツアー サンディエゴ動物園 チケット スタンプ
入園して早々、2階建てのバスでのガイド付きツアーに乗りました。ガイドが付いていても、ガイドさんの喋りが理解できるのは家族で私だけ。それでも、園内は広すぎるので、とりあえずはバスツアーに乗る。2階が人気があるけど、我家はいつも1階席に乗る。1階席のほうが動物が見やすいし、直射日光も当たらないし、待ち列も少ない、とどこかのガイドブックに書いてあったから。
9時過ぎに入園したので、駐車場もすいていて入口近くに駐車できたし、バスも1便待ち5分弱で乗ることが出来た。バスに乗るのにさっきの印刷チケットを見せたら、チケットにマーカーでチェック入れて、腕にスタンプ押してくれました。きっと、この紙チケットで他の人がタダでバスに乗ることを防止する運用方法なんでしょう、と一人で納得する。

サンディエゴ動物園 地図 サンディエゴ動物園 昼食

園内はすごく広いです。そして、三男はバスのブレーキのプシューという音が、苦手のようで、半分くらいのところでバスを降りたくてしょうがない状況に。30分ほどのバスツアー何とか終了。

歩いていてもそわそわしているので、早々と、昼食にしました。
キッズミール: 動物園柄バケツに「クラッカー、ポテトチップス、干しぶどう、と(チーズバーガー、ホットドッグ、チキンフィンガーのうちどれか)と、動物園柄コップにソフトドリンク」 これで6.99ドル。キッズミール3人分と大人用にチキンフィンガーバスケット・フライドポテトつき1個を買いました。最初の園内物昼食とあって、買う量の調子がつかめません。この分量で、大人2人子供3人には量が多すぎました。

そして、お土産やへ。子供達三人がそれぞれ、ぬいぐるみやらフィギュヤーやらを買っておりました。
三男が既に出たそうにしていたので、午前中でサンディエゴ動物園を後にします。なんという贅沢な時間の使い方。

で、動物のことは? と言うことで、写真だけ、そこはかとなくアップ。
動物達・・・・・

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園 動物

サンディエゴ動物園は、緑がとても多く、森の中にあるような、動物園です。
サンディエゴ動物園

なつかしのこんなものを見つけました。行楽地に行くとどこにでもあった、そう、ペニーをつぶしてメダルにする機械です。
サンディエゴ動物園
早速子供にやらせました。でもクオータが2枚しかなかったので、1回だけです。
これ名前なんていうんでしょうね?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/199-8565c655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。