リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/06(日)
普段使うクレジットカードが数枚、銀行口座も複数、証券会社も4つほど。ひとつにまとめたくてもそれぞれ特徴があって複数のカードや口座を使い分けるほうがお得になるので、そうしているのですが。そこで役立つのが、個人ファイナンスの管理ソフト。私は2001年から、マイクロソフトのマネー(Microsoft Money)を使っていまして、先日2004年版から2006年版に乗り換えました。

MS Money 2004と2006
マイクロソフト・マネーは家計簿ソフトと考えても良いですが、資産管理ソフトと言ったほうが良いでしょう。私が強調したいポイントは2つ。日々のお金の出入りを記録することで、月々どのくらいがプラスになっていて投資(あるいは貯蓄)に回せるかがわかること、もうひとつは金融投資資産の時価はネットから自動的にデータ収集して計算されることです。

今だとアマゾンで2006年版書籍付きが定価の6%オフ、送料無料、税込み12,850円で買えます。最初買った時もそのくらいの値段がして、結構思い切って買った記憶があります。お金を増やすには、まず現状の把握が大切だと「金持ち父さん貧乏父さん」の本を読んだことがきっかけでした。



最初はマネー上にクレジットカード口座を作るのに苦労しました。2001年版ではまだ米国の文化色が結構残っていたので。毎年使いやすくはなっていますが、最初に買うときはソフト単品じゃなくて、解説書が同梱されたパッケージを買うのがよいと思います。お金の出入りをマネー上につけていくと、毎日が楽しくなります。しばらくすると平均的に月々どのくらいプラスになっているのかや、使いすぎたクレジットカードの返済で銀行口座が赤字になるのが何日先かが、よく分かるようになりました。

2002年版が出たときには、直ぐに買い換えました。すごく使いやすさがアップしていたのを記憶しています。2003年版も買ったのですが、これは外れでしたね。2004年版は迷った末に4,000円のキャッシュバックがあるので、買いました。2005年版は見送り。そして今回2006年版を購入したわけです。以前のバージョンを持っている人は、2005年12月31日消印有効の4,000円キャッシュバックが受けられます。

目だった新機能は感じられないのですが、細かいところの使いやすさが全体的にアップしている印象です。マイレージやポイントの管理機能は先週まで使っていた2004年版にも機能はありましたが私自身は使っていませんでした。2年も経つと使いやすさがアップしているから、そのことを期待して、テスト的にマイレージの管理をしてみようかと思っています。

ひとつ残念なのが、新生銀行がMSマネーダウンロードをサポートしていないこと。三井住友銀行などMSマネーサポートしている銀行口座の取引内容は、オンラインで自分のPCに取り込むことができます。

複数のクレジットカードを使っていても難なく利用残高を把握し、費用対効果の悪いサービスは解約していく、投資信託の持ち高はいくらなのかなど、マイクロソフト・マネーはすごく役に立ってます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/22-df27125b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。