リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/18(金)
3週間ほど前に、イクスピアリのその場で申し込んだイクスピアリカードが届きました。入会した理由は、その場で2,000円の商品券がもらえたこと。もちろん、年会費無料。

イクスピアリカード
また新しいカードを作ってしまったけど、クレジットカード会社に住所氏名年齢職業を知られてしまうことには馴れてしまいました。使っていないクレジットカードは解約するようにしているので、カードがどんどん増えているわけではありません。

このカードの特典をおさらいすると。

1)入会時に1,000円分(家族カードを作れば、プラス1,000円)のイクスピアリ商品券がもらえる。私たちは3週間前に、お腹の中に消えました。
2)カード年会費無料。そうでなければ入らない。
3)イクスピアリの駐車料金2時間無料。無理してお買い物しなくても済みます
4)ポイント還元1%でイクスピアリ商品券へ。利用額100円につき1ポイント付与され、500ポイントたまると自動的にイクスピアリ商品券500円分がもらえます。すなわちポイント還元率1%。嬉しいことにイクスピアリ内でのお買い物の場合100円に付き2ポイント付与されるので、ポイント還元率2%になります。ただし、ポイント有効期限12ヶ月、商品券有効期限は6ヶ月。
5)約半数のイクスピアリのテナントで割引あり。

大多数のクレジットカードのポイント還元率は0.5%です。私の場合、ANAカードで還元率1.8%になります。イクスピアリでのお買い物をイクスピアリカードですると2%の還元率になるのですが、還元するには25,000円分の消費が前提。

これまでイクスピアリには1年に1度足を運ぶか運ばないかだったので、イクスピアリでのお買い物だけをイクスピアリカードに振り向けると、ポイントや商品券が有効期限切れになってしまう可能性が大ですね。だから、イクスピアリでのお買い物は、割引のあるテナントではイクスピアリカードで決済、そうでないテナントではメインのANAカードで決済することになると思います。

ちなみに、イクスピアリというのは東京ディズニーランドに隣接したお洒落なショッピングセンターです。

前回▲オリコのイクスピアリカード申込で2,000円ゲット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/25-b0f373f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。