リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/15(日)
意外と見つからないのが、次年度以降も年会費が無料のクレジット・ゴールドカード。最初に私が見つけようとしたのは、子供の海外旅行保険のコストを最小にする方法でした。家族特約付き海外旅行保険が付帯したクレジットで年会費を最小にする方法を実践していたところ、ネットの人がこのブログに年会費無料のゴールドカードの情報を残していきました。

1) GONZOゴールドカード
実力派アニメクリエータGONZOとDCカードの提携カード
入会金・年会費とも無料
DCカードの通常のゴールドカードとほぼ同じサービス。すなわち充実。
子供の海外旅行保険もこのカードでカバーされます。
申込条件:30歳以上で一定収入があり、勤続5年以上。
私もGONZOゴールドカードを持っています。
ご案内&オンライン申込: http://www.gonzo.co.jp/card/

2) GE Money のゴールドカード
ほのぼのレイクの営業権を買い取ったGEコンシューマ・ファイナンスが出している。GE(ジェネラル・エレクトリック)とはあの発明王トーマス・エジソンが創業した電気の会社で現在は様々な事業を行っています。私たちになじみ深いのは、飛行機のエンジンでしょう、きっと。あの筆記体のGEのマークです。そのグループ会社。
年会費は条件付無料。初年度無料で、年間40万円以上の利用があれば次年度も無料に(通常5,250円)。
ポイント還元率1%。年間40万円以上の利用があれば還元率が1.5%になる。(一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%です。)
申込条件が緩やかです:25歳以上、年収300万円以上の有職者。
早速、私も申し込んで、カードが届きました。
ご案内&オンライン申込:GE Moneyゴールドカード


3) 日本海信販VISAゴールドカード
鳥取に本拠を置く信販会社が出しているゴールドカード
年会費は条件付無料。初年度無料で、カード利用実績があれば次年度無料に(通常3,150円)
ポイント還元率1%
申込条件:極力なし
ご案内&オンライン申込:http://www.web-nihonkai.com/shohin/card/

以上、判っている範囲で、まとめています。(更新:2006/04/12)
コメント
この記事へのコメント
GONZOゴールドカード
こんにちは はじめまして
私は現在GEゴールドとオリコアプティを申し込みしてます
GONZOゴールドカードも欲しいのですが
3枚同時の申し込みは審査に落ちそう?で
GEとオリコが来てから申し込もうと思って
います
2006/02/02(木) 21:35 | URL | しげぞー #-[ 編集]
しげぞーさん
TBとコメント、ありがとう。
私の場合ですが、GONZOゴールドの申し込みからカード到着まで5週間くらいかかっています。同時の多数申し込みは審査に響くのかなぁ。
2006/02/02(木) 22:29 | URL | kobayashi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/45-84248fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メインカード候補としていろいろ検討中していますがGE Moneyのゴールドカードも候補に入ってきました年会費は初年度無料 40万円利用で翌年も無料メリットとしては①100円からポイントがつくので無駄がない(普通は1000円から)②ポイントシステムがシンプルで分かりやすい
2006/02/01(水) 20:23:32 | ブログです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。