リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/29(日)
アメリカはシートベルトの着用と子供のチャイルドシートの利用が徹底しています。日本のそれはとってもルーズなんですね。我が家では、チャイルドシートが3つ、自動車の後席に並んでいます。
チャイルドシート 日本で
このまま成田空港へ。といっても、成田空港近くの民間駐車場です。今回の利用は、「USAパーキング」(6泊7日、税込み4,095円)を、インターネットで予約済み。その民間駐車場に荷物とチャイルドシート3つを下ろして車を預け、成田空港まで送ってもらいます。それらの荷物は全部、ロスアンゼルス行きの飛行機にチェックイン。
チャイルドシート 輸送1
ロスアンゼルス空港のハーツレンタカーで予約しておいた車を借ります。指定できるのは、フルサイズ4ドア/カーナビ付までで、車種は何が出てくるかは分かりません。といってもHertzはフォード系なんですけどね。「トーラスちゃうか」と予想していたところ、やっぱりトーラスが出てきました。
Hertz トーラス
日本ではトーラスワゴンに乗っているので、今回のレンタカーはほぼ日本のまま、という感じでした。チャイルドシート3つを同じように取り付けます。
チャイルドシート アメリカで

この車が、今回の旅行の足でありまして、ロスアンゼルス-サンディエゴの往復移動およびサンディエゴ市街の移動に使いました。カーナビ付は便利です。アメリカは道路の行き先表示が日本より親切であるし、サンディエゴは暮らしていた町でもあるのですが、やっぱりカーナビは重宝します。
Hertz NeverLost 1 Hertz NeverLost 2

帰国した時も、行きと同じようにチャイルドシートと荷物をもって空港を移動します。
チャイルドシート 輸送2
今回使った「USAパーキング」はこんなバスでパーキングと成田空港の間を送迎してくれます。
成田 USAパーキング バス

車を預けるときに止めた場所と、受け取るときの場所は違うんですねぇ。預けるときは、高速道路からの分かりやすい位置にありました。受け取りの場所はちょっと離れたところにあり、帰り道の案内が駐車場出口にありました。
成田 USAパーキング 帰り道案内
駐車場では、試供品の眠気覚ましガムが置いてありました。粋なはからいですな。
コメント
この記事へのコメント
サンディエゴ渡航を一通り読ませていただきました。出発の日から大雪で大変だったのですね。でも、現地での様子を聞くと、楽しそうで奥様もお子さん達もとても幸せだと思います☆あと、上のお写真。キャリーバック等手荷物を同じブランド?で統一すると4つあってもとてもすっきりとして見えますね。
2006/03/25(土) 16:11 | URL | さくら #-[ 編集]
さくらさんへ
サンディエゴ家族旅行、そこはかとなく複数の記事にちらばってましたが、読んでくれて有難う。
さくらさん、お目が高い。荷物は、「ハートマン(hartmann)」というアメリカのバッグ屋の「インテンシティー(intensity)」というシリーズです。日本で買ったのは一番小さい1個だけで、思い出すとあとの3個はサンディエゴで買ってます。2番目に小さいのは、今回買ってきました。これだけ揃うと、出張には期間に合わせてスーツケースサイズが選べますが、家族旅行だと全部出動して、帰りはお土産のスペースが足りなくなりので、スーツケース自体が1個増えてる。
2006/03/26(日) 20:15 | URL | kobayashi #5.eTduME[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/57-e6e73e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。