リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/02(木)
1月末、サンディエゴへの家族旅行から帰ってきて直ぐに、ゴールドのクレジットカード2枚を解約しました。最近の解約は、電話口だけでできるんですね。両方とも「返却の必要はありません。お客様でカードにハサミを入れてください」とのこと。

解約したのは、
三井住友VISAカードと、アメリカン・エクスプレス。
私にとって、両方とも休眠カードだったので高い年会費をカットするために、海外旅行が終わってから解約しました。

現在の私のメインカードは、ANA VISAカード(三井住友カードです)。還元率が1.83%。

では、なぜ、そもそも、そのゴールドカードを持っていたか?
1)三井住友のゴールドカードを持ってた理由
家族特約付き海外旅行保険付帯が魅力でした。子供の海外旅行保険がこのカードで自動付帯してたのです。通常、クレジットカードのポイントからマイルへの移行は年間4万マイルまでだけど、エアラインの提携カードはマイル移行上限がありません。ANAゴールド1枚よりも、ANAカードと三井住友ゴールドカードの二枚のほうが年会費が安かったのです。

半年ほど前に、年会費無料のゴールドカードである、GONZOゴールドカードを手に入れました。家族特約付き海外旅行保険も付帯しています。ということで、三井住友のゴールドカードはお役御免となりました。

2)アメリカン・エクスプレスのゴールドカード
やっぱアメックスなので持ってみたかったんです。以前に、ニーマンマーカスというアメリカの高級デパートで「お支払いは、現金かアメックスかハウスカードでお願いします。VISAやMasterは取り扱っておりません」と言われた経験がありました。初年度年会費無料だったし。約一年前の米国出張前に急いで入会しました。このカードで羽田空港の提携レストランで何回か無料の食事をいただきました。サンディエゴ旅行のとき、レゴランドのお土産売り場でANA VISAで払おうとしたら「AMEXなら10ドル引きです」といわれて、AMEXで払いました。恩恵はこのくらいです。ニーマンマーカスに行きましたが、お目当ての商品はありませんでした。このカード、ポイントをマイルに移行する手数料が年間1万円ほどになるので、メインカードにはなりませんでした。

そろそろ、2万円以上の年会費が発生するので、その前に滑り込みで解約したのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/61-4e3bcce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アメックスよりDM...
2006/02/21(火) 21:34:47 | I LIVE FOR THIS by "j"eter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。