リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/08(月)
キャンペーンとは、気が付かない人には何も与えないで、気が付く人には餌を与えるようなものよ。気が付く人は敏感な人だから、餌を与えないと、直ぐに他社に乗り換えてしまう。

今回のANA Thanks W マイルキャンペーンも結構複雑。
でも結局、家族でANA国内線1往復×5人分と10,000円の電子マネーEdyをゲットしました。

ANA Thanks W マイルキャンペーンの対象期間は、2005年11月24日から2006年3月31日搭乗分。このキャンペーンは参加登録が必要です。が曲者。
時々海外出張のある私は、いつの間にか参加登録をしていました。2006年1月に家族5人でサンディエゴ旅行したときに、こんなキャンペーンがあるなんて頭の中から消えていた。帰国1ヶ月後くらいにキャンペーンの存在に気づいて、オンラインステートメントを見ると、私のアカウントにはダブルでマイルがついていたけど、家族のアカウントには普通のマイルだけ。普通といっても、成田ーロスアンゼルスの70%だけの、片道で3,815マイル。これってダブルマイルだと1往復だけで15,260マイル! すなわち、国内線一往復が無料! くやし~い、登録しなかっただけで、中途半端な8,000マイルほど、しかも家族それぞれのアカウントに。 で、だめもとで後から家族の分のキャンペン参加登録をしていました。

先週末に、ANAマイルのステートメントがやってきて、「やったー」家族それぞれ、ダブルでマイルがついている。これで、全員国内線一往復無料をゲット。(ホームページには、搭乗後のキャンペーン登録もOKと書いてあった。)

というブログ記事を書いているときに、Wマイルキャンペーンというのは、マイルがWで、さらに国際線「エコ割」一往復につき電子マネー2000円プレゼントであることを、さっき認識。早速5人分の電子マネーギフトをパソリで、受け取りました。
搭乗対象期間が2005/11/24~2006/3/31なのに、電子マネー受け取り期間は、2006/4/25~7/31とずれているし、期限付き。
ここでも、気づかない人は2000円がもらえない。

このキャンペーンの事後登録は、もう間に合いません。キャンペーン登録して国際線搭乗がある人、電子マネーがもらえるか確認してみましょう。有効期限は7/31までです。

しかしまあ、キャンペーンがおおいこと、ANAとJAL.
コメント
この記事へのコメント
キャンペーンってヤツは。。。
ホント、知らなかったり、後でと思って終了してしまったりと、くやしい思いに涙すること多々。着実に頂いておきたい所です。

さて、新サイトに早速ヒルトン東京ベイ書き込んでみました。今度ヒルトン東京なども追ってカキコしたいと思います。

ところでマイラーホテラー独身やお子さまがいない方が多い中、子連れですと(特に3人もいらっしゃればなおのこと)貯めても貯めてもすぐなくなっっちゃうんですよねぇ。。。とほほデス♪
2006/05/10(水) 11:04 | URL | kokomo #-[ 編集]
サンキューベリマッチ
カキコ有難う。有難う。有難う。
国内線家族(5人)で一往復で、75,000マイルがボ~ン。
2006/05/10(水) 21:15 | URL | kobayashi #5.eTduME[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/87-fdc089c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。