リゾートホテル、シティーホテル、お得なクレジットカード情報、フライトとマイル、グルメ、そしてサンディエゴ。旧名サンディエガン。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/01(土)
一ヶ月前に買ったラジオフライヤー社の真っ赤なワゴンを今日始めて使った。面白い。大人も子供も。購入していたのは、Radio Flyer社のプラスチックワゴンで、2700 Pathfinder wagon。シートの開閉が可能なワゴンで2005年の新製品らしい。サンディエゴに居た時は良く見かけた光景であったのを、今度は自分でやることに。

ラジオフライヤーのプラスチックワゴン ラジオフライヤーとテーブルセット

10月はアウトドアや運動会のシーズン。数年前に買ったきり使っていなかった深緑色のアウトドアチェアーとテーブルを使う機会が今年はありそうな気配。それを活かすには、運ぶためのワゴンが必要だと夏あたりから探し始めていた。
メーカー名だと、ラジオフライヤー、リトルタイク、ステップ2などが頭に浮かんでいた。休日のお買い物のついでに、大型スポーツ店とアウトドア店などに行ってみるもののワゴンなど取り扱っていない。次はネットで探してみる。ラジオフライヤー社の金属製クラシックなワゴンは1万円前後の手ごろな値段で手に入りそうだが、プラスチックワゴンはどこの代理店でもいきなり3~4万円に跳ね上がってしまう。アメリカだと40~70ドル(4~7千円)で売っているのに。アメリカのオンラインショップも探した。トイザラスはじめ数箇所の小売店のネットショップを確かめるが、どこも日本への配送をしていない。1箇所だけ日本への配送をしているデパートを見つけた、JCペニーだ。日本で言えば東急百貨店といえばいいかなぁ。お手ごろな値段のリトルタイク社製のプラスチックワゴン、しかもカッコいい、をJCペニーが扱っていた。ところが結構な重さのため、送料だけで2万円近くなる。3週間ほど探して半ば諦めかけていたときに、トイザラスに行ってみた。あるじゃないか、プラスチックワゴンが、9999円で。真っ赤なラジオフライヤー。これを購入してしまった。サイズは約100×50×50、で結構でかい。

購入後、寝かすこと1ヶ月。ワゴンを組み立てたときは、使用があと4日に迫っていた。

ラジオフライヤーでテーブルセット運び

今日の荷物は、チェアー4脚、丸テーブル1個、ミニテーブル1個、ココまでが数年来のお蔵入り、新規購入がパラソル(約3千円)とパラソルベースメント(約3千円)、それと家族のお弁当と飲み物、最後が主役のワゴンである。ちょっと不安定だが、全部ワゴンに乗っかった。パラソルベースメントには約20リットル(20キログラム)の水が入れてある。出だしは重いが一旦動き出すと楽々引っ張ることが出来る。これだけの荷物、台車がなければ大人2人で3往復ぐらいかかると思う。

ラジオフライヤーと子供達

現地に着くと、荷物を下ろしてテーブルセットの設営だ。ワゴンが空になると群がる子供達。そのまま遊ばせてあげようとしたんだけど、、、芝生保護のためそれは駄目らしかった。ワゴンにお弁当などの荷物を戻して、いたずらや遊びでは使えないように置いておいた。その状態でも、何人かの子供には物珍しそうだった。

やっぱり、硬い背もたれのある椅子は座り心地が良い。

●楽天でラジオフライヤーのプラスチックワゴンを探してみる

続き▼子供たちにジャックされたラジオフライヤー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sandiegan.blog20.fc2.com/tb.php/9-f4999024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。